ブログトップ

木の茶の間 輪-rin- ふたたび

kinochano.exblog.jp

校歌こんどは小学校

ワタクシの住んでいる校区の小学校通信『佐保に生きる』【学校紹介第2号】が
回覧板に挟まってやってきました。
そこに佐保小学校の校歌が掲載されていました。

1番「空晴れわたる 佐保の野よ~」
2番「風吹きとおる 佐保山よ~」
3番「水しずかなる 佐保川よ~」

歌枕に恵まれたこの地だけに、それぞれの冒頭は縁の地名をおりこんで、
これぞ校歌スタンダードという感じで直球まん真ん中でございます。

作詞:前川佐美雄氏(奈良出身、吉野に生まれ、長く奈良市に在住)
作曲:平井康三郎氏(高知出身、「平城山」の作曲者)

あら、ワタクシの通っている(通ってないけど)大学の校歌の作詞作曲者と同じだわ!

以前に奈良TVのローカルニュースで大宇陀小学校の校歌の作詞作曲者ペアが
大学と一緒と驚いたのですが、
なんと、うちの校区の小学校も同じとは!
驚きました。
そして、現時点で聴いたことがあるのが、テレビニュースで子供たちが歌ってた、
大宇陀小学校だけなんですね~。

佐保小学校の校歌は近所のお子様つかまえて、歌ってもらお。
大学の学歌はいつ聴ける?
卒業式?
うう~ん、聴けるのか?
聴きたいぞ。
[PR]
by kinochanoma | 2006-03-22 23:50
<< 大人の寺子屋 法蓮サロン 第6回 計画 >>