ブログトップ

木の茶の間 輪-rin- ふたたび

kinochano.exblog.jp

書初め

1月3日
実家(大阪府菊人形市)で両親と妹一家と揃った朝、
お屠蘇とおせち料理をいただきます。

ごちそうさまの後は、本日のミッション1にとりかかります。
甥っ子のお兄ちゃんは「伝統を守る」(小学校六年生)
下の方は「晴れた空」(小学校四年生)
素晴らしい書初めのお題でございます。

お兄ちゃんはおじいちゃん。下の方はおばちゃん(すなわちワタクシ)。
それぞれマンツーマンで手取り足取り‥。

「580円!」
墨汁の香り漂う、実家のリビングにワタクシの声が飛ぶ。
筆の軸の真ん中には600円の値札が貼ってあります。
つい鉛筆持ちをしてしまう下の方に、「筆の真ん中のちょい下を持て」という意味で
檄を飛ばしております。

無事完成「晴れた空で伝統を守る」
いえいえ「晴れた空」と「伝統を守る」
これにてミッション1は完了!
f0033836_083147.jpg


ミッション2は書初めの終了後、お出かけして取り組みました。
こちらも後ほど‥。
[PR]
by kinochanoma | 2006-01-04 09:03 | 雑記
<< お雑煮とお御籤 年の始めのためしとて >>