ブログトップ

木の茶の間 輪-rin- ふたたび

kinochano.exblog.jp

奈良で食べようよ

100本記念

↑学友のみぴさんblog「奈良で遊ぼうよ」
何とエントリ100本目であります。拍手~!パチパチ‥!

なお、今回のエントリタイトルは敬意を表して、インスパイアさせていただきました。
(軽く申すと、「パクってみました」って事ですな)

[奈良での食]について、今までの情報をまとめておられます。
不肖、ワタクシも情報提供者として、少しは役にたっていると自負しております。
逆に言うとそれ以外(学業)ではち~ともダメダメね。

さて、丸い方@木の茶の間(=おたべ@アカペラ界)が自信を持ってお勧めする、
-奈良で晩ご飯食べようよ‥御三家-の発表です!

ドロドロドロドロ‥
(お化けじゃないよ、ドラムロールだよ、できればボイスパーカッションでね。)



☆いづみ/元林院町(がんりいん)
猿沢池の近く、今、花街として脚光を浴びている元林院にぽっと灯った赤提灯。
名物、鮑腸汁(ほうちょうじる)は味噌煮込み系の麺類。
ですが、一品料理が素晴らしい!
奇をてらわず、懐かしく、どれを頼んでも後悔なし。
お店の雰囲気も素朴で観光客向けではないのに、奈良の花街のなごりの香りが‥。

☆鬼無里/角振新屋町(つのふりしんや)
ここは雑誌サライにも紹介された有名どころですが、絶対はずれなし。
だからいっつも混んでいる‥。
大将ひとりで切り盛りされてますが、まあ手際のいいこと。
ロケーションも、駐車場の2階で、え、こんなとこに?という意外感がまたよい。
器も素晴らしい!

☆蔵/光明院町(こうみょういん)
おでん!お寿司!カキフライ!鳥の肝焼き!
以前に父親を連れて行ったところ、「あんなオレ向きのところがあるなんて‥」
居酒屋大好きで居酒屋通の丸父をしてうならせた、奈良大本命。
大将がお皿におでんを盛り付けて、おつゆをお玉から注ぐ所作はまるで茶の湯のよう。
愛を感じる一瞬です。

3店に共通するアレコレ。

一応、カテゴリーは居酒屋に入るのでしょうが、
お酒が呑めない人と一緒でも大丈夫。
「奈良で晩ご飯を食べる」という趣旨を完璧に満たしています。

お客さん同士の雰囲気が良い。
むやみにしゃべりかけられたりはしませんが、
(それはお調子者のワタクシくらいのもんですので、ご安心を)
なんとな~く譲りあいの精神、たまたま同席したゆるい連帯感を感じることができます。

基本的に近鉄奈良駅から近い。


「奈良って美味しいトコないんでしょ」って言う人がいたら(結構居る)
無理やり連れていって、どうだ、まいったか!って言ってやりたい。
[PR]
by kinochanoma | 2006-07-11 23:46 | 雑記
<< 戒壇院の雨 旅するヒゲ氏に‥ >>