ブログトップ

木の茶の間 輪-rin- ふたたび

kinochano.exblog.jp

さくら/樹の皿。樹の板。

思い出の樹といえば、なんといっても「桜」をあげる方が多いのではないでしょうか。
春四月、北国であれば五月のところも。
開花の時期が日本全国で心待たれ、話題になる樹も他にはありません。
花、葉、実、そして樹皮さえ良く知られている樹。

その桜の材をご覧ください。
杢目は素直でなにより色味がほんのり温かい。
まさに「さくら色」だと思います。

配している器は器人器人(きときと)さんお取り扱いのrutawa.rawajifuさんの作品
f0033836_20014809.jpg

[PR]
by kinochanoma | 2017-08-11 23:53 | 輪かつどう
<< ポプラ/樹の皿。樹の板。 樹の皿。樹の板。 >>