ブログトップ

木の茶の間 輪-rin- ふたたび

kinochano.exblog.jp

タイムマシン

今朝の近鉄電車奈良線難波行き快速急行は霧の中を走行。
新大宮駅を過ぎ、平城宮跡にさしかかると、
いつも遠くからでも見える朱雀門すら、よほど接近しないと確認できないほどでした。

気のせいか、いつもより徐行運転。
先に進むと時代がさかのぼっていく感覚。

ここはどこ?
いまはいつ?

時を駆ける元少女を乗せて、快速急行は西大寺に近づきます。

西大寺駅にさしかかると魔法は消えてしまいました。
[PR]
by kinochanoma | 2006-11-21 23:53 | 平日
<< 恭仁宮跡発掘調査現地説明会 楽天決別 >>