ブログトップ

木の茶の間 輪-rin- ふたたび

kinochano.exblog.jp

ひなまつりの翌日

日ごろ、睡眠時間が少ないので、
週末はどうしても寝ダメになってしまいます。
早起きして、二月堂のおたいまつのもえがらでも拾いに‥と思っていたのに、
起きると、大沢親分とハリさんの「喝!」「喝!!」の時間もとっくに終わった日曜日の朝。

朝ごはんを食べてぶらぶら大門市場へ。
f0033836_23222059.jpg

このねぼすけめ!とニャンコにも責められてる気分‥。
ホンマ、スンマセン。



f0033836_23525212.jpg

f0033836_2324348.jpg

奈良国立博物館も奈良なら館も今の時期は
修二会の特別展示ですが、ここ、大門市場の広場でも
実際に使われた品々をお借りして、行きかう人の眼を引いています。
もちろん、触ることは許されませんが、有線の演歌が流れる市場で
肉屋さんの前のコーナーにこれらがあるのが、なんともオモシロイ。

さて、二月堂へぶらぶら歩きだすのですが、とにかく暑い。
道行く人は皆、上着を脱いで手に‥。
薄着の外国旅行者はいつもの冬に見ると、こちらが寒いのですが、
今日ばかりは「正解!」って感じです。

お昼前の二月堂周辺は人が多い。
法被を着た童子も忙しげに立ち働いてらっしゃいます。

二月堂の下にこんなところが‥。
三脚の見本市の様です。というか「三脚畑」ですね。
f0033836_23351615.jpg

おたいまつの撮影で三脚の使用が許可されているのは、
ごく限られたエリアのみです。
報道関係者が優先されるとのことです。

手向山八幡宮を抜けて、若草山の麓エリアに‥
以前求人広告のアイデムにてアルバイト募集を出しておられた
「水谷茶屋」
f0033836_23372876.jpg

屋根の葺き替え。槌音もします。
f0033836_23463264.jpg

おじさんの身体の陰になってしまってますが、
木槌で萱を押し込んでらっしゃいます。
トントントン‥と与作のビートが軽やかに響きます。

アグレッシブなツアーのいらっしゃい看板も。(真ん中に注目)
一日一都市。三都物語では満足しない客層向け。
f0033836_235550100.jpg

最終日は担架が大活躍ですか?

かたやこちらは世界一周。
f0033836_2357864.jpg

十磅余ったのでポンと寄付してみました!
(いえいえ無事帰国を心から御礼なさったのでございましょう。)

春日大社を抜けささやきの道から高畑へ‥。
朝が遅かったのに、こんだけ歩けばお腹も空きます。
今日は「みりあむでカレーが食べたい気分‥」
道を渡ってまずびっくり。
向こうから自転車でくるK嬢と遭遇。
大学院からの帰りで、河瀬事務所の「組画<くみえ>」の店番に向かうところとのこと。
K嬢はきたまち茶論の中心メンバー。
金曜晩もああでもない、こうでもないと話がはずんだところでした。

じゃあまたね~で振り返って更にびっくり。
えっ「頭塔」ってここから見えるの!?
f0033836_084116.jpg

ここ=ウェルイン飛鳥路
ずんずん進んでもう一枚。
f0033836_0184394.jpg

来年度はスクーリングで入るぞ中へ!
暑い日か?寒い日か?
どっちでもいい!

みりあむは日曜定休。
(このパターンは確か2回目だ‥)
結局「観」でおそばをいただきました。
[PR]
by kinochanoma | 2007-03-04 23:39 | 週末
<< 走りの行法/修ニ会 ひなまつりの一日 >>