ブログトップ

木の茶の間 輪-rin- ふたたび

kinochano.exblog.jp

仏教考古学 2日目

午前中休みだった。
午後は1時始まりだった。
火葬と土葬はいったりきたりで今火葬。
佐保川には頭蓋骨をはじめ骨がごろごろしてた。
五輪塔は西で、東は板碑。

今日のところはそんなとこです。






申し訳ありません。
講義の間、5度ほどあの世へ行ってました。
最初に陳謝しておきます。

でもね、でもね、ワタクシこのスク本当に楽しみにしてたんですよ。
いつも、当日朝にしか荷物の用意しないのに、
前夜にスクーリングガイドに目を通し、
何をやるのかを再確認し、ちょっとだけ『日本史事典』にあたって
用語の下調べして、
シャーペンに芯が入ってるかちゃんと見たんだよ!!

それなのに、センセエ~。
センセエのお話、何が大切なのかこちらに届いてきていません。
それを掬い取ろうと思っても、
割合お話の順序もいったりきたりされてますよね。

そりゃワタクシの勉強不足、能力不足は認めますよ。
でもね、でもね、初日に軒丸瓦の文様が蓮華から巴に変わった理由説明を
すっとばすとは思わなかったです!!!

途中からワタクシの聞きそびれかと思って
「じゃこれで今日は終わります」の言葉に打ちのめされたんですよ。
まさか、そこをセンセエがスルーするとは思わないじゃないですか。
ワタクシのすぐ前の席の紳士が即、まさにその質問してくださったとき、
糸の切れた文楽人形の頭のように、ぶんぶん頭を上下にふったですよ。
GJですよ、前のおじ様。
センセエのあっさりしたごく簡単な説明にもさらに食い下がってくださいました。
その時の教室の皆のノートの取り方ったら、夢中でしたよ。
おじ様に謝意を表しつつ「聞きそびれかと思った」とこぼしたら、
周りの全員が「言ってない言ってない」って!!!

それに今日、3時9分頃、「今日って何時まででしたかね?」って
教室のワレワレに向かって聞くのはあれはいかがなものかと。。。
そんなこと聞くより、
板碑の実物見たことある人、五輪塔見たことある人、
両方見た人、両方知らない人~なんてこんな感じの質問ボールをこちらに投げて下さいよ。
センセエ、絶対その方が進めやすいですよ。
若いのんよりワレワレ協力的なんだから。

とにかく、明日、一所懸命聞きますので、
センセエも命かけてね。
[PR]
by kinochanoma | 2007-07-15 18:01
<< 放課後の部活動 第1回目 仏教考古学 1日目 >>