ブログトップ

木の茶の間 輪-rin- ふたたび

kinochano.exblog.jp

2006年 02月 11日 ( 2 )

遠来のお客様 輪 1階

午前中からお昼すぎまで、相方のヒゲ氏は大門市場に詰めていました。
二月堂竹送り式で転害門前の大門市場にもいつもより多く
お客様が来られるからです。

そんな日の午後、
遠くから同級生(奈良大通信生)の方がわざわざ訪ねて来てくださいました。
東京都港区在住のイチローさんです。

イチローさんは以前のスクーリング時に
奈良県青少年会館(YH)にご宿泊になり、
そこに職員として週末詰めてらっしゃるトッシーさんと
色々語りあかされたそうです。

奈良のこと学ぶということ‥。
そこで「輪」の話が出たそうです。
なんてったってトッシーさんは我らが法蓮サロンの塾頭でらっしゃいます。
(そして丸い方住居の町内の自治会長様でもあらせられます。)

そして、日を改めて、ご旅行の帰りに「輪」にお立ち寄り下さった‥。
といういきさつでございます。

ちょうどその折にはお隣の「いにしへ長屋」ペアーもいらっしゃっており、
色々な話で盛り上がりました。

そして、ワタクシたちは大切なものを見せていただいたのでございます。
それは以前のスクーリング「文化財演習」の際に作成された
研究対象を発表されるポスターであります。

‥戦時中の防災食‥(記憶が不確かで申し訳ありません)についてでした。
容器は密閉された蓋もの(本体素材は焼き物)で、鮮度保持のため、ある種のガスが
充填され、開封のためには蓋のアルミ部分をピンなどでつつくというものです。

ガスやアルミという素材が使われていた事。
発掘された場所が東京のまん真ん中である事。

などから軍需産業と当時の特権階級とのありようが透けて見えるのでは‥というようなお話をポスターを見せてもらいながら伺っておりました。

ワタクシとは違い文化財コース(っていうかリンクしている学友も全部そちらなのですが)
でらっしゃいますが、研究対象の観点がすごい!
本当に驚きました。
近現代でも文化財‥つまりモノを通して研究することは出来るのですね!
(あまりに薄識なヒトリゴト申し訳ないです。)

今、やっとかないと~という強い思いを感じました。
今、色々ときな臭い、今だからこそ‥。

途中からトッシーさんも呼び出して、合流してもらい、楽しいひとときを
過ごすことができました。

‥その頃、2階では‥↓(下のエントリもご覧下さい)
[PR]
by kinochanoma | 2006-02-11 18:17 | 週末

古くからのお友達 輪 2階

午前中からお昼すぎまで、相方のヒゲ氏は大門市場に詰めていました。
二月堂竹送り式で転害門前の大門市場にもいつもより多く
お客様が来られるからです。

そんな日の午後、
ワタクシの昔からの知人のご一家が「輪」にお立ち寄り下さいました。
高校時代の部活の先輩と奥様お嬢様3名様です。
大阪、北河内で子供時代と青春を過ごしたワタクシですが、今はすっかり奈良のひと。
先輩ご一家もうれしい事に現在奈良市内にお住まいです。
そして奥様はなんと「輪」近くの育英小学校に2年ほど通われていたそうな‥。
そんなご縁もあり楽しくお話をさせてもらいました。

高校の部活動の先輩は、いえ先輩達はものすごく個性的で博覧強記で本当に面白い方ばかりでした。
それぞれ、興味範囲も少しずつ違うので、揃った時に何かを聞くと必ずといっていいほど、
誰かから答えあるいは答えの方法や調べる方向などが返ってくるのです。
現在の「輪」におけるワタクシのありようのベースは家庭と高校部活でつくらたといってよいでしょう‥。

アカペラとの出会いも6年前の高校部活OBの新年会で女性の先輩達に
「面白いわよ~きっと気に入るわよ~」とライブに誘われたのがきっかけでした‥。
あれは人生変えたなあ。

さて、そんな先輩も今では立派な家庭人。
ほんとにお嬢さんは可愛いです。
そんなお嬢さんからワタクシへのリクエスト。
「たぬきの絵を描いてください。」

ああ~、悪うございました。
調子にのってつい、
「駅から家まで出会ったことある動物は、犬、猫、鹿、いたち、たぬき」って
大人げなく自慢したのが悪かった。
せめて鹿なら角でごまかせるのに~。

でも、何とかなりましたよ。
動物(らしきもの)を描いてそこに名前を書けばよいのです。
そうしました。
「田ぬすけ」って書きました。

すると次のリクエストが‥。
「お笑いマンガを描いてください。」

ああ~すみません。
この年でお笑いマンガ大好きです。
でも、読むと描くとは違うのよ、お若いお嬢さん!

ということで、宿題にしてもらいました。
「4コマで行くからね!」と宣言しました。
主人公は「田ぬすけ君」にします。
なんとな~く今、ヒトコマ目とオチは見えています。
あとは2,3コマをどうするかだな。
なんだか、面白いぞ!
マンガを読んで何十年、一度も描こうとは思いもよらなかったけれど、
思わぬリクエストで新しい人生が‥!(それはナイナイ)

お雛さまが飾ってあるうちに宿題完成するから、
また、遊びに来てくださいね~。


‥さて、その頃1階では‥↑(上のエントリご覧下さい)
[PR]
by kinochanoma | 2006-02-11 00:59 | 週末