ブログトップ

木の茶の間 輪-rin- ふたたび

kinochano.exblog.jp

2006年 03月 26日 ( 2 )

小さな器

大人の寺子屋 法蓮サロン 第5回

出来上がりました。

想像していたものと、全く違う。
釉薬ってすごい。
f0033836_16341138.jpg


無心で指先で形作る‥。
ウソです。
雑念アリアリ雑念モリモリでした。
こことんがらせたら花びらみたいかしら。
ちょっとここのひび割れ残しちゃえ!そのほうが素朴に見えるかも‥。

そんな雑念が炎で燃やされ、なんとも言えない器が出来ました。
そして食べてしまいたいような美味しそうな色。
釉薬が違ったらまったく印象も違うのでしょう。

ころんとしている。
ただそこにある。
そんな器になりました。(と自分で言ってみる)
[PR]
by kinochanoma | 2006-03-26 16:30 | 大人の寺子屋

BRUSH WRITING

もちいどの商店街の古本屋さんで面白い本を見つけました。

『BRUSH WRITING  書道』
英語による書道入門の本です。
ワタクシ英語はからきしですが、それでも面白い。

点 は The Dot
はね は The Tail
「永」の字の書法解説です。

そしてひとつの文字が「基本」、「少し崩し」、そして「大胆」の3種類並んでいます。
Standard→Artistic→Creative

~なるほど、なるほど。

なんじゃこりゃ、狙ってる?
楷書の見本が見開き2ページ使って並んでます。
「酒」
「乾杯」
「花見酒」
「楽酒悠々」
「喝」

パラパラマンガの最後のオチが大沢親分です。
店内で爆笑しつつ、購入決定。
「輪」行き決定です。
[PR]
by kinochanoma | 2006-03-26 04:06 | 雑記