ブログトップ

木の茶の間 輪-rin- ふたたび

kinochano.exblog.jp

2006年 04月 15日 ( 1 )

三番叟~舞と踊~三響会公演から

昨年NHKで放映された「鼓の家」を見てから、
俄然、能の囃子と歌舞伎の囃子に興味を持つようになりました。
そのTV番組に登場した三兄弟
亀井広忠(能:大鼓)
田中傳左衛門(歌舞伎:鼓)
田中傳次郎(歌舞伎:鼓)
が主宰する三響会。
機会があれば、見てみたい‥と熱望しておりました。

『芸能花舞台』
4/15(土)13:00~13:55 NHK教育
狂言・歌舞伎「二人三番叟」
  三番叟/野村萬斎、市川染五郎
  笛/一噌幸弘、福原寛
  小鼓/田中傳左衛門、田中傳次郎
  大鼓/亀井広忠
  太鼓/田中傳八郎
  唄/杵屋利光 他
  三味線/今藤長龍郎 他
スタジオゲスト:市川染五郎(歌舞伎俳優)
インタビューゲスト:野村萬斎(狂言師)
            田中傳左衛門(歌舞伎囃子方)

この番組サブタイトルに「古典の人気スター初競演」とありました。
まず、同じ舞台にたつことのない二人のスターを競演させる、
三兄弟、恐るべしであります。

そして二人とも、装束、衣装なしの素踊りで、門外漢のワタクシにも非常に面白かったです。
(ああ~「面白かった」って陳腐な言葉だなあ)

山村若女さん(上方舞山村流)にここのところ色々とお話を聴く機会があるのですが、
「舞と踊り」の違いをおっしゃっていたのが、
もう、これを見ると腑に落ちる。落ちまくりであります。

「輪」の営業中だったのでビデオ予約しておいたのですが、
失敗していないかどうか気が気でなかったです。
と、いうのはこの番組「三響会」オンエア第2弾なのですよ。
第1弾は気が付かずスルーしていたようなので。

本願聖武天皇1250年御遠忌法要 および 関連行事
5/5に東大寺に「世界遺産劇場」を観に行くのですが、それが何と萬斎さんの「三番叟」なんです~!
チケットは以前に購入しておいたのですが、嬉しい偶然です。
とはいえ、芝生席なので小さい萬斎さんでしょうが、雰囲気を堪能して参ります。

昔からうっすらと伝統芸能に興味はあったのですが、
奈良、北袋に越して来てから環境にめぐまれたこともあり、益々好きになりました。
これからの人生の楽しみの一つであります。
[PR]
by kinochanoma | 2006-04-15 23:29 | 芸能