ブログトップ

木の茶の間 輪-rin- ふたたび

kinochano.exblog.jp

カテゴリ:大人の寺子屋( 11 )

第3回 きたまち茶論

おかげさまで無事終了しました。
ご参加の皆様、ありがとうございました。
色々なコトを皆様からも教えていただき、
非常に楽しく有意義な2時間でした。

次回決定次第また告知します。
ご都合つけば是非お運びくださいませ。


第3回 きたまち茶論 

日 時:2007年9月9日(日)10:00~12:00
場 所:若草公民館 2階和室
参加費:100円
申し込み不要です!

テーマ:「笹鉾町の魅力あれこれ~手向山八幡宮等の関わりを中心に~」
語り手:前迫憲規氏

笹鉾町名の由来は3説あり
なかでも、手向山八幡宮との起因する逸話などは
謎めいた物語があります。

きたまち界隈の町並みは、
市民でも知らない由来が沢山あります。
その町の一木一草、道端に転がる石ひとつをとっても歴史があります。

そんなガイドブックにない「きたまちの魅力」を一緒に探してみませんか?

皆様お誘い合わせの上、お気軽にお越し下さい!
[PR]
by kinochanoma | 2007-09-10 00:00 | 大人の寺子屋

第2回 きたまち茶論

無事終了いたしました。
ご出席の皆様、ありがとうございました。
都合がつかなかった方、次回は是非。
次回は9月9日(日)重陽の節句の予定です。


第2回 きたまち茶論

日時:2007.07.08(日) 10:00~12:00
場所:若草公民館2階和室
語り手:村田昌三さん
テーマ:奈良阪町の歴史談義
参加料:無料(申し込みも不要)

かつての京都から奈良への玄関口
奈良で一番栄えていた町
東大寺建立の資材が運ばれた道
千年続く、奈良豆比古神社を守る長老制度
‥そんな奈良阪で生まれ育った村田昌三さんに、
お話を聞いてみませんか?

奈良が好きな人
歴史が好きな人
人とつながりたい人
大歓迎です
お誘いあわせの上、お気軽にお越しください!


村田さんは郷土史家で、
『奈良阪町史』も著してらっしゃいます。
また、養蜂家としての一面もおありで、
「村田ハネー」は幻の絶品です。
「村田ハニー」でした。07.06.26訂正。

そんな村田さんを囲んで、
ざっくばらんに、色々なお話をしていただきます。
奈良きたまちの魅力にしびれる2時間になること間違いなしです。
[PR]
by kinochanoma | 2007-07-08 15:49 | 大人の寺子屋

天上大風

木の茶の間輪では
大人の寺子屋 法蓮サロンを6回ほど実施しました。
映画、奈良公園の自然、雅楽、上方舞、陶芸、アカペラ。

輪を店じまいした後も寺子屋をやろうという声はあちこちから寄せられていました。
ここでお知らせする事は出来ませんでしたが、
大人の寺子屋 きたまち茶論 をささやかですがはじめています。
第一回きたまち茶論開催します!

そして、二回目以降に連凧を取り上げようと、
何回か集まり、お話を聞いたり、実際に製作に取りかかっていました。
いずれ告知をして、集まった方々と一緒に凧作りをして、
奈良公園か平城宮跡で上げましょうということなのであります。

その集まった方々にご指導できるようにするために、
まず我々実行委員が慣れぬ工作に四苦八苦するのがこの写真集であります。

で、これは大和郡山からお迎えした師匠の連凧。
大和郡山では連凧が盛んに行われています。
ホンマにこんなんできるんか~?
というところからはじまりました。
f0033836_141580.jpg


絵付けまで終わった状態。
f0033836_1424661.jpg


竹ひごを貼り付けます。緊張の連続。
f0033836_1432362.jpg


気がつけば正座。
f0033836_1441479.jpg


これがアタシの凧なのよ!
(ワタクシは渦巻き柄)
f0033836_1442744.jpg


きたまち茶論のロゴマーク
f0033836_144386.jpg


さあ、昼食後、平城宮跡に出かけていよいよフライトです。

六連凧の試練
[PR]
by kinochanoma | 2007-02-03 23:50 | 大人の寺子屋

小さな器

大人の寺子屋 法蓮サロン 第5回

出来上がりました。

想像していたものと、全く違う。
釉薬ってすごい。
f0033836_16341138.jpg


無心で指先で形作る‥。
ウソです。
雑念アリアリ雑念モリモリでした。
こことんがらせたら花びらみたいかしら。
ちょっとここのひび割れ残しちゃえ!そのほうが素朴に見えるかも‥。

そんな雑念が炎で燃やされ、なんとも言えない器が出来ました。
そして食べてしまいたいような美味しそうな色。
釉薬が違ったらまったく印象も違うのでしょう。

ころんとしている。
ただそこにある。
そんな器になりました。(と自分で言ってみる)
[PR]
by kinochanoma | 2006-03-26 16:30 | 大人の寺子屋

大人の寺子屋 法蓮サロン 第6回

法蓮サロン 第6回

語り手 アカペラファン 丸い方@木の茶の間
歌い手 唄多音/ヒヨリ/Vivid Impact/Try-Try/山田家 5グループ のべ 26名
2006年3月12日

普段は演歌が流れる大門市場にこの日はアカペラが流れました。
サブタイトルに「人の声100%」と付けましたが、ワタクシ語り手としては、
語りたいことはそのサブタイトルに尽きるのであります。

もちろん、楽器も人が演奏するものですが、身体そのものから声を出すのですから、
より、人そのものが反映されるのではないかと思っておりました。
声は人なりです。
そして、複数の人数が集まってハモるのですから、
人間関係がハーモニーに如実に出るのではないかと思っておりました。
そうです、声は人なりなのです。

暖かいハーモニーが暖かい市場に流れ、素敵なひとときを過ごすことが出来ました。
来て下さったお客様、市場の関係者の皆様、歌い手のグループのみなさま、
本当にありがとうございました。
[PR]
by kinochanoma | 2006-03-23 00:15 | 大人の寺子屋

【告知!】 大人の寺子屋 法蓮サロン 第6回

今回は木の茶の間 輪 を飛び出して、
お水取りでにぎわう大門市場からお送りします。
アカペラとは?という解説もすこしさせていただきます。

奈良にゆかりのある5グループが、
伴奏なし人の声だけで作られるハーモニーを
奈良で一番古い市場で響かせます。

人数制限はありません、どうぞお誘いあわせて
お出かけ下さいませ。
お買い物やお出かけの際、是非、大門市場に
お立ち寄り下さいませ。

春を呼ぶお水取り。
春を呼ぶアカペラのハーモニー。
どうぞお楽しみ下さい。
最後に皆で一緒に歌います!

【アカペラの魅力について~100%人の声】

日時:2006年3月12日(日) 14時半~16時頃
場所:大門市場(奈良市今小路町)
料金:無料
出演:山田家/Try-Try/唄多音/Vivid Impact/ヒヨリ(順不同)
主催:法蓮サロン塾 
共催:アカペラ実行委員会 倭

当日、「輪」は通常営業しております。
ヒゲ氏ひとりですが、ゆっくりとおくつろぎいただけるよう、
こころをこめておもてなしいたします。
どうぞ「輪」にもお立ち寄り下さいませ

[PR]
by kinochanoma | 2006-03-12 08:31 | 大人の寺子屋

大人の寺子屋 法蓮サロン 第5回

法蓮サロン 第5回

語り手 陶芸家 寺川剛央さん 
2006年2月26日

お話と実技。
今回の実技は聴き手も参加。
陶土に触れて自分の手で指で形を生み出します。
出来上がりが楽しみでなりません。
それにしても、普段寺川先生の教えを受けておられる
学生さんがうらやましい限りです‥。
[PR]
by kinochanoma | 2006-02-26 21:33 | 大人の寺子屋

大人の寺子屋 法蓮サロン 第4回

法蓮サロン 第4回

語り手 山村流 山村若女さん 
2006年1月28日

色々と不手際はありましたが、
お蔭様をもちまして、なんとか終了。
みなさまありがとうございました。
そして若女さん。言葉で表せないくらいの感謝を捧げます。
[PR]
by kinochanoma | 2006-01-28 23:46 | 大人の寺子屋

大人の寺子屋 法蓮サロン 第3回

法蓮サロン 第3回

語り手 南都晃耀会 和中修身さん
2005年12月10日
[PR]
by kinochanoma | 2005-01-05 00:00 | 大人の寺子屋

大人の寺子屋 法蓮サロン 第2回

法蓮サロン 第2回

語り手 自然愛好家、昆虫研究家 大橋潤さん(お好み焼きコタロー店主)
2005年11月5日
[PR]
by kinochanoma | 2005-01-04 00:00 | 大人の寺子屋