ブログトップ

木の茶の間 輪-rin- ふたたび

kinochano.exblog.jp

カテゴリ:芸能( 9 )

二月堂十七夜盆踊り2007

二月堂十七夜盆踊り2006

踊りました。
今年は。

踊ると写真が撮れませんでしたので、昨年の様子を上記でご覧下さい。

今年は、練習をしました!
f0033836_13193957.jpg

小さいながらも瀟洒なお宿。
奈良倶楽部に会場を提供していただきました。
きたまち茶論の有志と奈良倶楽部オーナーご夫妻と‥。

来年はもっと上手に踊りたい!
なにか衣装を揃えたい!
欲が出てきましたよ‥。
[PR]
by kinochanoma | 2007-09-17 23:22 | 芸能

殯の森 特別披露試写会

f0033836_1458835.jpg

いよいよ、待ちに待った「殯の森」奈良でのお披露目です。
会場はJR奈良駅近くの なら100年会館


f0033836_145822100.jpg

開場時間少し前に、ホールに入ったものの、
ワレワレの前に並ぶ人の数に驚きました。


f0033836_14583213.jpg

列を離れ、映画のプログラムを購入し、
戻って振り返ってまたビックリ。


f0033836_1458415.jpg

磯崎新設計。
縦の光が効果的。
(ただ、この窓からは普通のビルや民家しか見えません。
 この切り取られた光景が、若草山遠望だったりすると素晴らしいのに。。。)


f0033836_14585192.jpg

今回のベストショットはこの一枚。
ポスターに近寄ってパチリ。
狙って撮れたイヤラシサさえうれしいワタクシ。


今日の最高の驚きは、
映画のエンドロールにヒゲ氏の名前を見つけたこと。
昨夏、ヒゲさんは田原のロケ地に数度足を運んだそうです。
その際、監督から「ヒゲさん、このテレビの周辺すかすかやねんけど」と声をかけられ、
いかにも田舎な小物類を車に積んで持ち込んでいました。
ただ、それだけのことなのに、
きちんと名前をフィルムに載せてくれた「組画」に感謝感激です。

映画の前に行われた、劇中音楽の、ピアノの生演奏。
映画の後の河瀬監督と うださんのトークショー。
どちらも心に残るものでした。

映画は‥
映画は‥
映画は素晴らしい。

死んだら人はどうなるの?
子供の頃のワタクシの素朴は疑問への一つの答えが
濃密な緑の中にぼんやりと浮かび上がってくるようでした。
[PR]
by kinochanoma | 2007-06-23 22:57 | 芸能

その時こちらでは‥カンヌ吉報の奈良の夜

f0033836_23164176.jpg

河瀬監督の事務所、「組画」を通りすがりにパチリ。
外からちらりと見る限り、特に変わった様子もなく‥。
けれど、この時間に事務所が開いているということが、そのことが特別なのでしょう。
19:45頃に通過。

それにしても、特に主演男優氏をテレビのニュース画面で見ることの
不思議さといったら‥。
「は~いはい、ピッチちょっと待ってよ~
お客さんが先やからね~」とエプロン姿で愛猫に話かけてるあのヒトが、
カンヌのレッドカーペットを歩いてる‥。

そして監督のデコルテの美しさにも圧倒させられます。
いつも、お肌の透明感に感心しきりなのですが、
(たぶんいつもノーファンデだと思う。肌理が細かく、素肌色むらなし。)
日常そこらでばったり会う時にはデコルテなんか見ることないですもんね。
勇湯もすれちがいばかりだし。

本当におめでとうございます。
美しい奈良のあふれんばかりの緑の映像が世界中に届きますように。
[PR]
by kinochanoma | 2007-05-28 23:16 | 芸能

二月堂十七夜盆踊り2006

雨が酷ければ、二月堂の回廊で踊る予定だった‥と
関係者の方がマイクで説明をされていましたが、
それはそれで見たかった光景ですね。

ともかくも今宵は事前に雨があがり、無事、二月堂下で
(というより法華堂前)賑やかに華やかに行われました。

最初に見た2年前。
「こんなん奈良ちゃう!
二月堂ちゃう!」という叫びのような感想。
今回もそれは変わらず。
でも、かめへんやん、それも。
ええやん、これも。
そんな、九月の夜のこと。

踊り手さんたち。やまと会の皆さん。
汗をかくまえに二月堂の屋根のある階段にて集合写真。
(この方たち激しい今風の踊りももちろんお上手ですが、
昔ながらの踊りで初心者を輪の中に誘導して下さいました。
ありがたい方たちなのであります。)

f0033836_23571896.jpg


ほな、いこか!えんやこらせ~どっこいせ♪
[PR]
by kinochanoma | 2006-09-17 23:51 | 芸能

祭りの準備

楽聖in二月堂

明日、9月17日は東大寺二月堂十七夜盆踊り。
関西の盆踊りの踊り納めとして有名。
踊り好きが各地から終結し、非常に盛り上がります。
f0033836_8171047.jpg

党首選挙のポスターみたいですね。
河内党?

f0033836_8182343.jpg

やぐらも組まれています。
飾りの団扇も秋風に揺れています。
‥なんだかばさばさ‥揺れすぎ?
あ、台風の影響?

心配です。
一応「雨天決行」となっています。

楽聖は来られるのでしょうか、今年。
わくわくです。
[PR]
by kinochanoma | 2006-09-16 19:20 | 芸能

パパパパパフィ~!?

華厳宗総本山 東大寺

平成18年10月14日~16日
重源上人800年御遠忌法要が東大寺で厳粛かつ華やかに執り行われます。

14日にスカパラ
21日に谷村新司

これは以前から存じてました。
ヒゲさんと食べ物とビールをぶら下げて行くべし!
と盛り上がっておりました。
(境内各所で十分聴こえてくるので)

…ところが、そのあいだの平日の夜に
パフィーが大仏殿でコンサートするそうで。

先週土曜夜の二月堂散歩でポスターに「パフィー」の文字を見つけたとき、。
タイトル通りの言葉をお約束の如くつぶやいてしまいました。

二月堂の階段を降りるときの鼻歌は
「ちかごおろお ワタシ~タアチは、イー感じっ♪」でした。

でも、何故にパフィー?
[PR]
by kinochanoma | 2006-09-06 20:43 | 芸能

楽聖in二月堂

二月堂の横手にこんな額が‥
f0033836_16221042.jpg

えんやこらせ~どっこいせ
f0033836_16211266.jpg

「みんなアリガトー!!愛してるう~!!
それじゃメンバー紹介いってみようっ。
オン・ギター‥‥‥」
f0033836_16212324.jpg

[PR]
by kinochanoma | 2006-04-16 16:26 | 芸能

三番叟~舞と踊~三響会公演から

昨年NHKで放映された「鼓の家」を見てから、
俄然、能の囃子と歌舞伎の囃子に興味を持つようになりました。
そのTV番組に登場した三兄弟
亀井広忠(能:大鼓)
田中傳左衛門(歌舞伎:鼓)
田中傳次郎(歌舞伎:鼓)
が主宰する三響会。
機会があれば、見てみたい‥と熱望しておりました。

『芸能花舞台』
4/15(土)13:00~13:55 NHK教育
狂言・歌舞伎「二人三番叟」
  三番叟/野村萬斎、市川染五郎
  笛/一噌幸弘、福原寛
  小鼓/田中傳左衛門、田中傳次郎
  大鼓/亀井広忠
  太鼓/田中傳八郎
  唄/杵屋利光 他
  三味線/今藤長龍郎 他
スタジオゲスト:市川染五郎(歌舞伎俳優)
インタビューゲスト:野村萬斎(狂言師)
            田中傳左衛門(歌舞伎囃子方)

この番組サブタイトルに「古典の人気スター初競演」とありました。
まず、同じ舞台にたつことのない二人のスターを競演させる、
三兄弟、恐るべしであります。

そして二人とも、装束、衣装なしの素踊りで、門外漢のワタクシにも非常に面白かったです。
(ああ~「面白かった」って陳腐な言葉だなあ)

山村若女さん(上方舞山村流)にここのところ色々とお話を聴く機会があるのですが、
「舞と踊り」の違いをおっしゃっていたのが、
もう、これを見ると腑に落ちる。落ちまくりであります。

「輪」の営業中だったのでビデオ予約しておいたのですが、
失敗していないかどうか気が気でなかったです。
と、いうのはこの番組「三響会」オンエア第2弾なのですよ。
第1弾は気が付かずスルーしていたようなので。

本願聖武天皇1250年御遠忌法要 および 関連行事
5/5に東大寺に「世界遺産劇場」を観に行くのですが、それが何と萬斎さんの「三番叟」なんです~!
チケットは以前に購入しておいたのですが、嬉しい偶然です。
とはいえ、芝生席なので小さい萬斎さんでしょうが、雰囲気を堪能して参ります。

昔からうっすらと伝統芸能に興味はあったのですが、
奈良、北袋に越して来てから環境にめぐまれたこともあり、益々好きになりました。
これからの人生の楽しみの一つであります。
[PR]
by kinochanoma | 2006-04-15 23:29 | 芸能

中村屋!

いよっ中村屋っ!

こんなん↑見つけました。
スーパー中村屋の看板を見かけたら、思い出してしまいそう…。
抱腹絶倒。乞御期待。とにかくクリックしてみてみ。
[PR]
by kinochanoma | 2006-01-25 12:13 | 芸能