ブログトップ

木の茶の間 輪-rin- ふたたび

kinochano.exblog.jp

カテゴリ:北町( 11 )

多聞城展示会~地域の歴史にふれる~

2013年8月9日(金)~11日(日)
10時~16時
奈良市若草公民館内
入場自由

多聞城展示会~地域の歴史にふれる~

多聞城全体の展示に加え、城・支城についての基礎知識や、
城の成り立ちが分かるような展示も計画しています。

◇主な展示内容
・多聞城や松永久秀に関する説明
・多聞城の縄張りや地形に関してジオラマなどで説明
・小中学生にも分かりやすく学べるように、ワークシートや謎解きシートを準備

◇展示解説~北村雅昭先生を囲んで~
8月10日(土)13時~15時
展示会の監修およびパネルを作成された、北村雅昭先生を囲んで、
多聞城や松永久秀の魅力、展示品制作に関してお話していただきます。
(以上、若草公民館発行のちらしより抜粋)

これは、行かねばなりませんな。
北村先生は今まで、なべかつに2度ご登壇くださっています。
1度目はなべかつ会員と駐在さん(候補者含む)の勉強会を奈良女子大学の教室で。
2度目は広くよびかけて、奈良女子大学記念館で多くの方々に聞いていただきました。
知的で情熱的な先生のお話は何度聴いても魅了されます。
文献や各種資料に当たられる知的探求のお姿だけでなく、
多聞城跡に立つ若草中学校で長年教鞭を取ってこられたこともあり、
後世に伝えねばという、使命感を抱いておられるのではと、
ワタクシ勝手に感じております。

美しい銀髪をゆらしながら、小柄なお身体全体を使って、
雄弁に語られるお姿はまるで‥まるで‥。
以前からひそかに「筆頭家老」とお呼びしておりました。
内緒ですよ。

え~ざっくりまとめると大ファンだということですね。
ハズカシ‥。

そのご家老の膝下に寄りてお話を傾聴できる貴重な機会です。
みなさまも是非お出かけになりませんか?



公民館へはお車でのご来館はお控えくださいとのことです。
[PR]
by kinochanoma | 2013-07-30 12:05 | 北町

【きたまちのおまつり】弁天さま/東笹鉾町会所の南

姉妹ブログ(?) 「大門玉手箱の…箱」には
【きたまちのおまつり】弁天様宵宮・本宮/初宮神社という
記事が掲載されています。

…困ったことになりました。
日時が重なっているので、初宮さんかこちらのほうか
どちらにお参りするか今でも決めかねています。


f0033836_1695047.jpg



























東笹鉾町の会所の扉に貼ってありました。


東笹鉾町弁天さんのおまつり 7月6日・7日

7/6 
12時~ みたらし団子販売 1本50円
      水野様宅西側、雨天決行、売切終了、東笹鉾町婦人会の催し
15時~ 式典
      手向山八幡宮宮司様のもとで執り行なわれます
18時~ 子ども福引 1回100円
      18時30分終了予定、時間内でも景品が無くなり次第終了
ポスターから一部抜粋してみました。

以上を読み解くと、6日7日はお参りできるけれども、
町内のいろいろな催しは6日の午後にまとめてあるのでしょうか。


そして弁天さまのお宮はこちら。
普段は門が閉じられています。


f0033836_16192799.jpg










この小さなお宮さんの前は何度も通っているのに、気づきませんでした。
東笹鉾町会所の直ぐ南隣にあるのです。
東笹鉾町の会所ってどこ?
それは「ミジンコブンコ」さんの空き地をはさんで西隣でございます。


弁天さんのご真言も貼られていました。


そして、今、気がつきました。
個人的なこと。
私、お正月にはいつも枚方の実家からお寺に初参りに行きます。
真言宗のお寺です。
1月1日のご本尊は「お薬師さま」
1月2日のご本尊は「べざいてんさま」です。
ご住職が護摩行をされている時に、一心に真言を唱えます。
(ここ何年かは元日のお薬師さんの時に参っています)。

お寺でも、神社でも、弁天さま。

…そうなんですね。


さて、6日どうするかの悩みはつきません。
いつもお世話になっている初宮さんに行ったものか、
私も氏子である手向山さんが来られる東笹鉾に行ったものか。
当日直前まで迷うことにいたしましょう。



      
[PR]
by kinochanoma | 2013-07-03 16:30 | 北町

おかえりピナクル~よみがえる鍋屋交番

奈良女子大前の古い交番。
今年になってすぐに修繕の工事がはじまりました。
シートに覆われた小さな交番。
覗いてみたい誘惑にかられましたが、あえて我慢でとおりすぎました。

地震、台風、爆弾低気圧。
そのたびにはらはらどきどき。
そんな日々とも、もうお別れです。

2012年7月1日 日曜日 10時に
旧鍋屋交番 きたまち案内所 としてオープンいたします。

その日以降は水曜日のお休みを除き、
10時~16時 開所しています。
建物のなかには、駐在さんと呼ばれるボランティアのかたがたが詰めるのです。

単なる観光案内所ではありません。
近隣地域住民の心の拠り所であり、
奈良女子大学の研究拠点のひとつでもあるのです。

7月1日からは暗くなれば赤い明かりがともります。
昼間は人の気配がします。

旧鍋屋連絡所の保存活用と“奈良きたまち”のまちづくりを考える会
略称「なべかつ」はようやくこの日を迎えることができるのです。

長い間かかわってこられた建築家の増田明彦さん(西笹鉾町在住/なべかつメンバー)は
「壊されるのか、修繕保存されるのか。
周囲の人間がやっきになろうとなるまいと、
建物自体が持つ運命というのを
感じることがあるのです」
とこおっしゃっておられました。

鍋屋の交番、入り口の屋根の先端のピナクル(とんがり)。
いつしか、落ちてどこかへ行ってしまいました。
ピナクルなしの写真やスケッチも多くあります。
消しゴムはんこまでも。
けれども、今、ピナクルは輝いています。
新しい役割を誇るように。



f0033836_21332233.jpg

[PR]
by kinochanoma | 2012-06-13 21:35 | 北町

きたまちのおまつり~赤童子祭~東包永町

奈良市東包永町では、7月第2土日に
赤童子祭を行っています。


7月9日(土)17:30~19:00
7月10日(日)18:30~20:00


「どなたでも、お参りしていただいて、赤童子さんに
手を合わせていってください。
由緒書なども用意しています」
と町に古くからお住まいの方に伺いました。




「昔昔、疫病が流行ったときに、幼い子供から命を落としていった。
悲しみにくれた大人たちは、「赤童子さん」におすがりして、
二度とこんなことがないようにと、それはそれは必死で祈った」。

ことからはじまった赤童子祭。
祇園信仰にみられる、夏の疫病避け。
地蔵信仰にみられる、子安への願い。
その二つが合わさっているように感じました。

赤童子といえば、そのお姿は木彫のものや、描かれたものがあります。
ここ東包永町では町の会所に大切に守られてきた軸を掛けて、
春日大社から神職の方をお迎えして、
まずご祈祷をしていただいてから、町の方が手を合わせられるそうです。

f0033836_714534.jpg




















この町内地図、右側に転害門があります。
左右に走る大きな道が一条通り。
上下の路地で深緑色に向かって上に伸びる道が一本ありますね。
その、路地奥の深緑の真下の左側が会所です。
ビッグナラ若草店より、一本東の路地を北に進んでください。

f0033836_7194826.jpg


















f0033836_7203780.jpg
[PR]
by kinochanoma | 2011-07-08 07:27 | 北町

隠居の一日

午前中、ラジオを聞きながら溜りに溜まったアイロンかけと
洗濯機を置いている板の間の整理と掃除。
昔アイロンかけが好きだった事をしみじみ思い出しました。
今日もかずぼん(妹尾和夫さん)は絶好調で全力投球中。

お昼を待ちかねて、菜一輪におでかけ。
ぞうりをつっかけて、路地を抜けて、30秒で到着。

予約なしで頂ける、パスタを満喫。
赤いのはトマトとビーツのおかげです。
にがうりがちゃんと苦くておいしい!
そういや、最近のにがうりってあんまり苦くないな~と苦笑い。
奥に添えられた自家製の糠づけや、鉄鍋で煮た甘くない黒豆の力強いおいしさったら。
f0033836_19923.jpg

隠居第一日目は絶対ここでお昼を食べると決めていました。
野菜のパワーを頂きました。
この一皿、絶品でした。
皆様、気軽に楽しめる、予約いらずのお昼ごはんを是非味わってみて下さいませ。

菜一輪のマダムにきたまち茶論に出席して下さったお礼を申し上げたり、
スクーリングの話をしたりしているうちに盛り上がってしまい、
一旦長屋に戻り、スクーリングの資料と奈良博の図録を持ちこんで
特別展 美麗 院政期の絵画について、事前レクチャーの押し売りをいたしました。
勢いあまってとはこのことですね。

そのあと、近鉄奈良駅までぶらぶら歩いて、パスポート用の写真を取りました。
東向北のワンコが3匹いる写真館です。
それなりに化粧をしていきましたが、もうひとつの写り。
(問題は被写体にありですな)
前の自動車免許証の写真が見せびらかしまくったほどの奇跡の一枚だったのですが‥。
今の免許証はまあまあなんです。
(コツはデーモン閣下に負けないくらいの厚化粧!)
f0033836_199229.jpg

1匹だけかと思ったら、あと2匹でてきて、
ムフムフ、フンフンと大歓迎してくれました。

その後、西大寺に出て、パスポートの申請。
パスポートとビザの区別がつかないハハ丸とちょっくら韓国に来月行ってきます。
ハハ丸は生まれてはじめての海外旅行。
(ワタクシも2度目‥)
こないだ、『地球の歩き方』を見せたら、
「韓国料理ってこんなのなの~?」とびびってました。オイオイ。
知らずに行く気になってたのかい?
一回鶴橋にでも行きましょうか‥。

時間があれば、なぎさんも注目されている、西大寺駅南側の発掘現場を
覗きにいくのですが、予約時間が迫っています。
必死で戻って来て、今小路町の歯医者さんへ。
今回は大工事だったので、滞在時間が1時間半。
麻酔の注射がちくりと痛かっただけで、治療は無痛で快適。
でも、ごりごり徹底的にやっつけて下さってます。
先生評判通りの凄腕のようです。
(あたしゃ歯医者にはチトうるさいよ!)
でも今、自分の歯が何本あるのか怖くて聞けない‥。
これから、あちこち治療しまくって、2個の部分義歯を作ってもらい、卒業です。
ポリデントとお友達にならなくちゃね。

帰りにこれもきたまち茶論にきて下さった、
食料品店の「カネウマ」でお礼を申し上つつ買い物を‥と思い、
東西に長い笹鉾町を歩きます。
すると‥

きたまち茶論 後日談 何と阿修羅が!!!
[PR]
by kinochanoma | 2007-09-11 19:09 | 北町

東大寺中元萬燈供養会

8月15日は東大寺の大仏殿の観相窓が開き、
中門付近から大仏様のご尊顔が拝見できます。
こころなしか金色に輝いてみえます。
金色の大仏様を偲ぶことが出来ます。

奈良の夜の催しはたいていヒゲさんと一緒にお出かけですが、
これはなんとなくいつも一人でぶらぶら回っていますね。

燈花会は14日まで。萬燈籠は15日
[PR]
by kinochanoma | 2007-08-16 18:50 | 北町

むじんクン

大門市場からちちろに向かってぶらぶら歩いてました。

いかにも女子大生向けのアパートの前に野菜がにょっきりと。
ん?プランター?

f0033836_2343343.jpg


鍋の季節の即戦力って感じですね。
もっと近寄ると、なんと!
f0033836_236271.jpg

只今販売中‥。

ああ、春菊も欲しかった。
[PR]
by kinochanoma | 2007-01-20 23:01 | 北町

春日若宮おん祭 初宮詣

春日若宮おん祭←まずはこちらに目を通すべし。
若宮様の一日の中のルートマップもご参照下さい。

奈良女子大正門斜め向かいの鍋屋町に春日大社の末社があります。
初宮神社。
ここでおん祭の神事の一つである「初宮詣」(田楽座一行による芸能奉納)が
12月17日午前10時から行われました。

この日、正午からはメイン神事の一つである「お渡り式」
多数の観客でにぎわう、春日大社参道とは
全く雰囲気が違う、きたまちでのお祭りです。
早朝からの雨もあがり、おだやかな休日の朝のひとこまです。

f0033836_0555248.jpg

初宮神社前に集うひとびと。
普段は女子大生や付近住民が行きかうのみ。
ちなみに「古書喫茶ちちろ」はここから徒歩1分。

f0033836_0565364.jpg

パン屋「ポポロ」前に神様達出現!
いえいえ田楽座ご一行であらせられます。
構成は赤5名緑1名。

写真多数あります‥
[PR]
by kinochanoma | 2006-12-19 00:54 | 北町

秘密警察のヒミツ

これを読んでも、大きな声で言っちゃいけません。
でも小さな声じゃ聞こえません‥。

秘密警察のアイテム
@¥100(税込)

全8種類‥知りたいですか?あなた、もう後戻りできませんよ。
[PR]
by kinochanoma | 2006-11-26 15:13 | 北町

ツーショット

f0033836_23301783.jpg


一部、学生さんの間で話題の大仏プリンがこんなことに。
[PR]
by kinochanoma | 2006-11-15 23:32 | 北町