ブログトップ

木の茶の間 輪-rin- ふたたび

kinochano.exblog.jp

カテゴリ:週末( 44 )

森の集い

今日は5人ほど、「え、あなた何故ここに居るの?」と問われました。
そのたびに、「きたまちの工作員として潜入しています」と答えました。

奈良きたまちweek2016最終日。
2016年6月5日(日)雨のちくもりときどき晴れ。
私はきたまちではなく、奈良公園春日野園地におりました。
「森の集い」
オーガニックマーケット2日目の5日に「天然木の輪 -rin-」として出店していました。
今回の森の集いのテーマは「きのこと、みずのこと、つちのこと、森のことを話そう」。

ステージも設けられていましたが、音楽があるわけでなく、鳥のさえずりと人のさざめきと木の葉がゆれる音が混ざり合い奏でるBGMに包まれていました。

あいかわらずの、国産銘木の一輪挿しとカッティングボードを並べて…あとはのんびり。
いえいえ、工作員としては
「一人でも多くの人をweek最終日のきたまちにすみやかに送り込む」
「きたまちをご存知ない方にあらましを説明する」
「きたまちをご存知の方に最新状況を語る」などのミッションを遂行せねばなりません。
とはいえ、いきなり「アナタキタマチヲシッテイルカ?」と切り出すのも無粋なこと。
でも、ちゃーんと自然な流れで私が説明できるように、うまいことブース配置がなされていたのです。

a5 「天然木の輪 -rin-」(国産銘木の小物類/奈良市)
a6 「MIMA.WOODWORKS」(食にまつわる木の道具/奈良市)

匙やバターナイフ、コーヒーメジャーなどほれぼれするような、木の道具が並ぶ、お隣のMIMA.WOODWORKSさんのテント内。
かたすみのフライヤーを手に取りびっくり、「奈良きたまち 食にまつわる木の道具」と書いてあるじゃございませんか。
どちらにお住まい?アトリエもそちらで?ギャラリーはやっておられないの?
つぎつぎと繰り出す、ハテナの弾丸に丁寧にお答えいただきました。 

お客様もMIMAさんの素敵な作品にくぎづけです。
色々な方が「どちらで制作なさっているの?」などと質問しながら、フライヤーを手に取られる。
「あら、きたまちなのね。今日も何かやっているわよね」
「あの、きたまちってどこらへんなんですか?」

そこで、「はい、横から失礼いたしますよ~」と私がにゅーっと出ていくわけです。

偶然とはいえ、ありがたい配置。
スムースかつ自然な横ハイリを心がけたつもりでしたが、お騒がせしたことでした。
ミッション遂行頑張りました。

MIMAさんには「きたまち」での制作だけでなく、露出を心からお願いするのも、私としては降ってわいた重大ミッションとなりました。
奈良の中心できたまちを叫ぶ、いやささやく一日を過ごしました。

さて、ステージでは音楽だとかパフォーマンスではなく、始まったのはトークです。
森のシンポジウム。
付知の伊藤林業さんで伺う森や山の現在の現実のお話に重なるところも多く、自分のブースでうんうんうんうんとうなずいておりました。
非常に興味深く聴かせていただきました。

また、ゲストハウスならまちのオーナーさんがお尋ねの件は、これは多気の武田製材所さんが得意とされることであるなあと思ったり、実際そうご説明したり。

山や森や木。
決して詳しいわけではありません。
ただ、好きなだけ。
その好きにひたりながら、感じながら、「きたまちミッション」も同時進行させて、
そして、そして…美味しいものをいただきまくるという、300%充実した一日でございました。

あ、この催しで最初に会った知人は「ぼちぼちファミリー」様。
モリの次はパリだよ。
そういうことでしょうか。
f0033836_2242461.jpg

[PR]
by kinochanoma | 2016-06-05 22:46 | 週末

奈良アート・クラフト祭

奈良アート・クラフト祭

交通至便な場所、近鉄奈良駅から東へ徒歩5分、
奈良県立文化会館前つどいの広場にて、
手作り系のフリーマーケットが開催されます。

久々に「天然木の輪-りん-」として出展いたします。

この土日奈良にお散歩の方はぜひお立ち寄りください。

4/26(土)・27(日) 10:00~17:00

売り切れじまいの予定ですが、
そんな予感はこれっぽっちもいたしません。

ともあれ、雨でなくてよかった。
木陰の中に約200のブースが並ぶ様は…まだ想像つきません。
今年はじめてのイベントです。
楽しみ楽しみ。
[PR]
by kinochanoma | 2008-04-25 23:13 | 週末

雨のちちろ

f0033836_1445181.jpg

今日のちちろの中庭は雨に打たれた緑が鮮やかです。

今、ちちろの奥の院を片付けています。
お願いして輪のインテリアや書籍類を置かせていただいていましたが、
かんじんのワレワレが忙しく、あまり滞在できなかったものですから、
6月末日でお部屋をお返しすることになりました。

片付けている最中、宇多さんと少し話が出来ました。
昨日の特別上映会の感想や、トークショーの際の衣装について。
うださんの衣装は全てアニエス.bのものでそうです。
何と、靴まで!
(ちちろ店主は宇多さんで俳優はうださんという表記)
「こんな高いシャツ着たことないよ」と
胸のポケットから、値札を出して見せてくださる、
宇多さんにまたまた魅せられるワレワレ。

なんだか、荷物を片付けたら、かえって遊びに来る、回数が増えそうですよ。

奥の院は奈良本コーナーにされる構想がおありだそうです。
「ちちろ」の本は基本的に購入可能ですが、
奈良本コーナーは閲覧と喫茶にするつもり‥とのこと。

ネコと本と珈琲と宇多さん。。。
すてきな空間、「ちちろ」は今日も奈良きたまちで
ひっそりとやっています。
[PR]
by kinochanoma | 2007-06-24 14:55 | 週末

東の花園ふたたび

東の花園

火曜日午前中、↑抜け駆けして行ってきました。
東大阪市民美術センター『紙わざの世界』
あまりの素晴らしさに、水・木・金・土・日と会期があと5日しか残っていないのに、
怒涛の告知。
頼まれもしないのに、勝手に宣伝部長をやっていました。

さて、ワタクシ自身も二度目の『紙わざ』
最初の驚きはさすがにないでしょうが、
落ち着いた心持でゆっくり鑑賞できそうです。

もちろん会場内は撮影禁止。
エントランスに展示の大作をパチリとしてきました。

f0033836_22575385.jpg

レモンだ~と後ろに写っているお嬢さんたちおおはしゃぎ。
お嬢さんたちお若い!
ワタクシの目にはおいもに見えてよ‥。
ごろり感が実に楽しい。
全体で5~6個の作品でおいもさん同士で会話しているようです。
素材はダンボール。

f0033836_2305476.jpg

f0033836_2315725.jpg

こちらは今回の作品でワタクシの心に一番残った作品。
情報の渦や泡や断片や集積やそして朽ちていくあれこれ‥。
ワタクシの心象風景を突きつけられたようで、しばし呆然。
あまりに圧倒され、全体像を撮りそこねました。
素材は新聞紙。

f0033836_2353577.jpg
f0033836_2354960.jpg

f0033836_238341.jpg

この作品は風にゆらいでいます。
室内なので、そよとした風にゆらぐ程度ですが、
何かの拍子に茎から花が外れてしまう。
スタッフが丁寧にもどしておられました。

素材は下から、
ボルトナット→マグネット→和紙→マグネット

あえて固定されていないんです。
花の真ん中に見える黒い点はマグネットです。

今回のベストショットはこの一枚。
f0033836_23133361.jpg

金属と紙のマテリアルの違いが際立っています。
[PR]
by kinochanoma | 2007-06-18 23:15 | 週末

下三橋遺跡第3回現地説明会

とりあえず、写真のアップから。
個別コメントは追記していきます。




恭仁宮跡発掘調査現地説明会
昨年11月↑の現説お出かけからだいぶたちました。

その間、飛鳥には歴史愛好家がわんさかおしよせていましたが、
混むところは苦手なワタクシ。
わりあい近くの現地説明会にのっそりでかけました。

梅雨入り宣言をしたら、いきなり晴れ間が続くのは、
例年通り。
さわやかに晴れた6月の朝、
JR郡山駅からひたすら東をめざします。
歩くこと20分、見えてきました。
何ハウス?
○イワハウス!
f0033836_1718117.jpg


この幕の内側には何が?続きはCMの後で
[PR]
by kinochanoma | 2007-06-16 17:34 | 週末

今これを食べてます

f0033836_1356068.jpg

たらの芽の天ぷら
笊そばも。
[PR]
by kinochanoma | 2007-04-29 13:56 | 週末

今ここから出てきました

f0033836_11402949.jpg

露天で混浴
[PR]
by kinochanoma | 2007-04-29 11:40 | 週末

今ここにチェックイン

f0033836_18484868.jpg

GWに予約せず、飛び込んだ。
[PR]
by kinochanoma | 2007-04-28 18:48 | 週末

今これを食べました

f0033836_14415247.jpg

ほうとう
[PR]
by kinochanoma | 2007-04-28 14:41 | 週末

今ここを出ました

f0033836_13375627.jpg

秘湯で混浴
[PR]
by kinochanoma | 2007-04-28 13:37 | 週末