ブログトップ

木の茶の間 輪-rin- ふたたび

kinochano.exblog.jp

カテゴリ:雑記( 35 )

キャシー・リード選手と近鉄奈良駅ビルで

前回の大門玉手箱は5月25日土曜日でした。
初宮神社に遊びに来てくれた、スケート友達でもあるリエさんと、
「キャシーが奈良に来てるみたいやね~」
「私もブログで読んでびっくりしたよ」
「まさに、今、滞在中みたいやね、今ごろどこを歩いているんやろか」と
キャッキャウフフと盛り上がっておりました。
リエさんはスケートつながりだけでなく、手仕事もされる方で
箱主さんにもなってくださってる方なんです。
以前の玉手箱で私がちょい古のスケート雑誌を持ち込んだことがきっかけとなり、フィギュアスケートを語り合うお友達になりました。

キャシーことキャシー・リード選手は
アメリカ出身で日本のアイスダンス選手(パートナーは弟のクリス)です。
お母様が日本人なので、彼女自身も日本国籍を有しており、
2010年バンクーバー五輪アイスダンス日本代表選手です。
私が知る限り、一番ブログの更新頻度が高い日本のフィギュア選手と言えるでしょう。
だからこそ、リエさんも私も「キャシーin奈良なう!」と騒いでいたのです。
キャシー・リード クリス・リード オフィシャルブログ「華麗なるアイスダンス」

翌、日曜のお昼前、買い物にビッグナラ若草店へ行くか、
近鉄奈良駅前に出るか、ちょっと悩んでパケットへ向かいました。
買い物を済ませ、駅ビルの中を通ろうと入った瞬間、
真正面からスタイルのいいアスリートみたいな女性が歩いて来ました。
ヨガの先生みたい?え?キャシー?キャシー!!!一瞬立ちつくした後、
駆け寄ってしまったのです。
「キャシーこんにちは奈良へ来られるのはブログで知ってましたがまさか会えるとは!奈良を楽しまれましたか?気をつけて帰ってくださいね応援しています!!」
的なことを言ったはずです。
キャシーはにっこりと。ご一緒のスーパーママもにっこりと。
エレベーターに吸い込まれて行きました。

会えた驚きと嬉しさと、私のせいで電車に遅れなかったかという心配と。
でも、やっぱり嬉しかった。
「リエさん会っちゃった!!」と叫びたい気分。

この時私はすっかり勘違いしていました。
キャシーは奈良滞在を終え、東京あるいはアメリカに帰るものと。
キャシーとスーパーママの奈良の旅はまだ続いていたのでした。

後日ブログを見て驚いたのなんの。
----------------------------------------
東大寺~興福寺~三笠温泉泊。
平城宮跡~薬師寺~唐招提寺~ならまち~奈良市内(たぶん)泊。
若草山山頂~法隆寺~中宮寺~法華寺~海龍王寺~むさし野泊。
春日大社~元興寺~~吉野~歌藤泊。
そして吉野から山梨県側の富士山へ。
----------------------------------------
…す、すごい奈良旅でしょ。
4日目の朝にはきたまちの「植村牧場」の牛乳を飲んではります。
牛乳瓶と紙の蓋を珍しがってました。
吉野では「福西和紙本舗」で紙すき体験!
そして、夜の蔵王権現を拝観し、奈良吉野の旅最終日の朝は
旅館の女将さんが育てている蜜蜂のはちみつに感激してはります。

私がばったり出会ったのは奈良での移動の時のようでした。
ブログを見て更に卒倒しそうになったのは、
「吉野では歌藤(かとう)さんにお泊りやったんや…」。
私がキャシーと出会ったのは26日日曜日。
翌日27日~6月2日の1週間「きたまちweek2013」という催しでした。
「飛び出せフルコトinホ・スセリ」というイベントでは、28日火曜日が、
「良し良し吉野」という吉野の素敵なもの美味しいものを紹介する日だったのです。
そして、28日は助っ人に来てくださった吉野の方々の中に、歌藤の女将さんがおられたのです。
残念ながら、私自身は28日はフルコト店番でしたので、女将さんにはお会い出来なかったのですが。

オリンピアンが一気に親しく感じられるようになりました。
スケートの年度はじめは7月1日です。
あともうすこしで、2013-14シーズンがはじまります。
そうです。ソチオリンピックのシーズンなのです。
そんなオフのバカンスに奈良を選んでくれたキャシー・リード選手。
奈良と吉野を満喫して、リフレッシュして、再び厳しい練習の日々に戻られたようです。

さて、来る6月30日(日)は大門玉手箱in初宮神社。
次回は久々にスケート関係の雑誌を箱に詰めて、
翌日から始まるスケートシーズンを楽しみに迎えるとしましょうか。

「キャシー・リード選手」、「奈良・吉野」そして「大門玉手箱」と
三題噺のような記事でございましたとさ。
[PR]
by kinochanoma | 2013-06-21 23:40 | 雑記

新井進 木版画展in町家の格子ギャラリー

2010年5月26日(水)~30日(日)
10時~17時

古楽譜・教会・書・唐紙図案など約30点。

奈良市高天町路地(アート福住ビル南側奥)
ぎゃらり~集(つどい) 奈良市高天町44


少雨実施、荒天の際は「集」での展示のみ。

会場は近鉄奈良駅から南西すぐの路地と路地奥のギャラリー。
駅の賑わいよそに、古くからの町家・長屋の残る静かな路地の格子に、
木版画が展示される。
奥の「ぎゃらり~集」には実物の版木と作者本人が、訪れる人を待っている。


今回の個展のコーディネーター小田部タモン(奈良市在住)は次のように語る。

「定年後に始めたとはいえ、17年も続けると、初期の素朴な作品から、
現在の緻密な作風に至るまでの変化が面白い。
また、長年、老舗百貨店の呉服部門に奉職していたという経歴が
図案や色彩に関する独特の感性をはぐくんでいることが一見して理解できる。
とにかく作品の完成度をうんぬんするよりも、格子に飾られた木版画がある路地の
雰囲気を楽しんで欲しい。

『おとうさん、たまにはお札を彫って摺って欲しいわ』という妻。
『路地に来るお客さんにサービスに歌でも歌ったら』という娘。
そんな周囲の雑音にもめげず、展示作品の選択に悩む作者は今、
奈良でのさまざまな出会いが楽しみでならないようである」


お誘いあわせて是非ご来路地くださいませ!
[PR]
by kinochanoma | 2010-05-16 15:46 | 雑記

今日で最終回

ようこそのお運びで…

私の迷走と共にスタートした
朝の連続テレビ小説「ちりとてちん」
…はまりました。

「底抜けに〜」
「どねしよ…」
ええ、あたりまえのようについ口に出てしまいます。

迷走のゴールと最終回がほぼ同時期という、
忘れられないドラマになりました。

私も4月から地味にぼちぼち再始動します。

そして記念にブログタイトルもリニューアル。

法蓮つれづれ
   ↓
きたまち徒然
   ↓
徒然亭丸々〜きたまち長屋くらし〜

おあとがよろしいようで。
[PR]
by kinochanoma | 2008-03-29 17:08 | 雑記

各種自主スク スケジュール vol.2

スク=スクーリング

自主スク【地歴】 
09/08朝 市民ふれあい交流ウォーク
世界遺産は24時間眠らない!①東大寺-朝の勤行-
東大寺中門前で集合し、大仏殿内で法要風景見学。
大仏台座上で森本公穣さんのお話を拝聴。
その後二月堂・法華堂など境内を見学。
十数人の班にボランティアガイドさんが一人着いて下さいます。
びったし近くでイロイロなお話を伺えました。
そしてなにより、大仏台座上に登壇させて頂ける!
天平時代の連弁を間近で見て大興奮!!!!!!
「有頂天」「金輪際」などの言葉の語源が仏教から‥なんてお話を
ガイドさんから聴きつつ、大仏さまを見上げます。
感無量。
二月堂・法華堂などおなじみのところも改めて楽しく見てまわりました。

f0033836_2248871.jpg

さらわれる良弁さん。二月堂南側の手水屋の彫刻。
こんなんあるって知らんかった~ガイドさんありがとう!

奈良市教育委員会文化財課主催

09/09昼 戦国期奈良の城と町@なら奈良館
千田嘉博(奈良大学文学部文化財学科准教授)
きたまち茶論終了後、かけつけました。
はじめまして千田先生。
文化財系の通信生諸兄のブログで講義ぶりなどは目にしておりました。
先生の語り口も淡々系ではありますが魅力的。
パワーポイントを駆使して下さるし、
レジュメの内容も値打ちがありますね~。
章を紹介しちゃいましょう。
Ⅰ奈良の世界遺産
Ⅱ奈良町の成り立ち
Ⅲ中世奈良町の構造
Ⅳ興福寺と中世南都の城館
Ⅴ松永久秀と多聞山城
特にⅣとⅤは聴いていて興奮しました。
Ⅳ(1)鬼薗山[きおんやま]城:奈良ホテル(2)西方院城:瑜伽神社(3)大乗院
‥興福寺というと僧兵!ですが、
僧の居場所は寺、兵の居場所は城‥という感じで、
城を持つ寺だったんですね~。
Ⅴわがきたまちの幻のランドマーク多聞山城。
四天王のうち北東を守る多聞天の名をいただく通り、奈良の北東に聳えていました。
昔、眉間寺というお寺がありました。
天平勝宝6年(754)聖武天皇の勅願で、佐保山東部に眉間寺が創建されました。
戦国時代、松永久秀が佐保山に多聞城を築くにあたり、
聖武天皇の御陵の西南に移されました。
松永は築城の際、歴史ある寺は移すし、縄張りは天皇陵にかけちゃう‥。
城が出来たら早速、興福寺の権限を剥奪するわと、
なかなかに大胆なお方でした。
「南都をぶっこわす!逆らう輩は抵抗勢力だ!」ってな感じ?
ところが城は結局築城からわずか17年で壊滅します。
(石垣の石は大和郡山城へ、建材は伏見桃山城へとの話もアリ)
近世城郭発祥の城といわれた戦国期の名城だったのですね。
‥城&御陵&寺院とトリプル史跡という奇跡はおこりませんでした。
(眉間寺は廃仏希釈であっさりパーだそうです。
 東大寺と関係深く、江戸末期まで隆昌していたのにもかかわらず)
今は奈良市立若草中学校となっています。
「奈良街道まちづくり研究会」の皆様が
多聞山城の復元にこだわって活動されているのが納得です。
きたまちエリアの歴史的な話も聞け、大満足。

なら奈良館 世界遺産「公開講座」シリーズ


自主スク【体育】
09/17夜 東大寺二月堂十七夜盆踊り
直前レッスンあり。


前回はこれ↓奈良は自主スクの宝庫デス。
各種自主スク スケジュール 追加アリ感想アリ
[PR]
by kinochanoma | 2007-09-13 23:53 | 雑記

燃えるor燃えない

曜日の感覚がアヤシクなってきた‥。
(ちょっとウレシイ)

それを支えるのがゴミの日です。

月木は 燃えるゴミの日。

水は 燃えないゴミの日。
燃えないんじゃなくて燃やさないほうがよいゴミの日。

今朝は「燃え~」を出しました。
[PR]
by kinochanoma | 2007-09-13 08:34 | 雑記

PCとデジカメがオダブツ☆

今、近鉄奈良駅近くのネットカフェでございます。

PC不調から絶不調に。
本日ジョーシンへ入院。

お気に入りのRICOH CAPLIO6の液晶が大破!
ちゃんとケースに入れていたのにい。
連絡してサービスセンターへ宅急便で送ることになりそう。

そんなこんなの夏休み初日。

何かニュースあれば携帯からの更新しようかな。。。
[PR]
by kinochanoma | 2007-08-09 09:29 | 雑記

各種自主スク スケジュール 追加アリ感想アリ

スク=スクーリング

【美術】【清掃】は後日別枠にて詳細報告予定。(写真アリ)

自主スク【音楽】 終了
07/28夜 TRY-TONE@神戸CASHBOX
素晴らしいライブでした。
一年ぶりの彼らのライブ。
関西では生で聴く機会が少ないので、
観客もはじめから前のめりでお迎えし、のっけから会場はヒートアップ。
小さいライブハウスに幼いお子さんからシルバー世代までひしめいてノリノリです。
ワタクシとしては今回はJAZZと民謡を多く聴くことが出来、大満足。
最後のアンコールのアンコール、「マシュケナダの与作」は涙と鼻血が吹き出そうなほど
興奮&感激しました。


自主スク【美術】 終了
08/04夕 吉野山灯りコンテスト作品搬入
搬入時に大夕立。
展示にビニールカバーが被せられている。
アラが見えなくてよろしいわ。
近づいてじっと見ようとする人に「ひゃあ、はずかし、あんまし、じっと見やんといて~」と
言いかけるものの、審査員であることに気づきとどまる。

08/05夜 吉野山灯りコンテスト作品撤収
昨夜より大勢の人出に驚く。
昨年は土曜日に見ただけなので二日目の賑わいを知らなかった。
出品のきっかけになった友人が「和紙組合長賞」を受賞!めでたい☆
ワタクシの作の出来ばえは雑ではあるが、
思いついた通りのイメージに灯りがともり、その点では満足。
反省点を来年に繋げたい。
花火大会に大興奮!!

第9回 吉野山灯り 吉野山灯り実行委員会(吉野商工会)主催

自主スク【地歴】 終了 
08/04朝 奈良北部の地籍図@奈良市西部会館
土平博(奈良大学文学部地理学科准教授)
きっかり30分遅刻‥
よったかさんには寝坊と思われ、大王さまには山灯り製作のためと思われているハズ。
ところがホントの理由はワタクシの手帳への転記ミスというお粗末さ。
土平先生にご挨拶できたのと、大きなカラーコピーの地引地図を見られたのが収穫。

平成19年度 せいぶ市民カレッジ 「第28回奈良大学文化講座」

08/05昼 中世奈良とお水取り@なら奈良館
丸山幸彦(奈良大学文学部史学科教授)
丸山先生の語り口は派手さはないですが、明晰さが心地よい。お話のテンポもリズムも好ましい。
律令制度の終わりから中世奈良の俯瞰など、昨年のスクーリングと重なる部分もあり、
非常に有意義。
きたまちエリアの歴史的な話も聞け、大満足。

なら奈良館 世界遺産「公開講座」シリーズ

自主スク【清掃】 終了
08/07朝 東大寺 大仏 お身ぬぐい
面白かった!
見に行くにもマスクが必携。


自主スク【体育】
09/17夜 東大寺二月堂十七夜盆踊り

日本の夏、奈良の夏、丸の夏!!!
[PR]
by kinochanoma | 2007-07-25 13:00 | 雑記

東の花園

おともだちから
東大阪市民美術センターで「紙わざの世界展」というのを
強力にプッシュされました。

そして、今朝、生まれてはじめて
近鉄奈良線「東花園駅」に降り立ちました。

花園ラグビー場の最寄駅が「花園駅」ではなく、「東花園駅」である、
という事実に気が付いたのは美術センターへの行き方を調べたときでした。
知らなんだ、知らなんだ~。

そんな東の花園アレコレです。

f0033836_23361789.jpg

電話番号下4桁は5890

f0033836_2336302.jpg

5890=ゴハンクレ

f0033836_23364789.jpg

「ラグ」といえば「ラグ・フェア」だと思っていましたが。
ここのエリアで「ラグ」といえばあれしかありえない。

f0033836_23371621.jpg

渡辺篤史氏好みの家。
両脇がありがちな感じなのでひきたて役めいています。

f0033836_23374058.jpg

聖地花園。
ちなみに近鉄ラグビー部は「ライナーズ」   「パールス」でもええのに。

f0033836_2338167.jpg

ど演歌専門ストリートパフォーマー。
歌える歌ならヴォーカル担当として乱入しようかとも思ったのですが、
選曲がマニアックで断念。

え、「紙わざの世界展」はどうだったって?
あんなに面白くエキサイティングな展覧会だとは思いませんでした。
だから今週土曜日にヒゲさんと一緒にもいちど行きます!
レポートはそれ以降にね。
[PR]
by kinochanoma | 2007-06-12 23:39 | 雑記

近鉄奈良駅の北と南

f0033836_16385955.jpg

南高梅3L
f0033836_1639910.jpg

南高とは和歌山県立南部(みなべ)高校だそうです。
f0033836_16392073.jpg

以上花芝商店街の店先で。


f0033836_1639325.jpg

この中にはめだかちゃんも。
f0033836_1639475.jpg

日当たり良好。
f0033836_16395791.jpg

アジアンなお香の香りも漂います。
f0033836_1640835.jpg

以上小西通りの店先で。
[PR]
by kinochanoma | 2007-06-09 16:46 | 雑記

100点

まったくブログに近づけない日々ももうすぐ収束しそうです。。

現状報告。
100点です。

昨年度は
基礎点は平日の忙しさが要因で120点。
仕事上のいらんストレスが50点加算。
週末の楽しさで20点減算。
という訳で150点でした。

今年度始まって、
基礎点は平日忙しさアップして150点。
仕事関係のいらんストレスがほとんど改善した喜びで30点減算。
週末の楽しさで20点減算。
今のところ100点です。

とはいえ、いらんストレスが根本的に解消されても、
平日の忙しさになんの変わりもない(それどころか増えてる)ことが再確認できました。

前期は100点ですが、
後期は40点程度になりそうです。
そのための布石もちゃくちゃくと。。。
(ゴルフと一緒で少ないほうがよいのですよ。)

では、みなさま、素敵な5月をお迎え下さい。
[PR]
by kinochanoma | 2007-04-27 12:55 | 雑記