ブログトップ

木の茶の間 輪-rin- ふたたび

kinochano.exblog.jp

<   2006年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

平成18年度履修登録

お友達ブログでも、今この話題が旬!

もう卒業が視野に入ってる方もいらっしゃるというのに‥。
超スローペースのワタクシは以下の方針でいきます。

スクーリング科目について
まず、必修は夏!選択は冬!(大雑把だ~)
冬は業務上はずせない棚卸のシーズンなのです。
そしてそのスケジュール確定が例年11月後半。
見切り発車で選択科目を履修登録してしまえ。
重なったらキャンセルだ!
必修の[購読Ⅱ]の登録をするものの、テキストの方の必修[購読Ⅰ]が単位を取れてないのが気になる‥。

テキスト科目について
ああ~お粗末のひとことですね17年度。
気をとりなおして、再スタートです。
特に[購読Ⅰ]と[古文書学]は石にかじりついてでもなんとかしないと。
これをクリアしないことには歴史学専攻の意味も意義もありゃしない‥。
そして、概論は18,19年度はスルーすることに決定!(おいおい‥)


概論より卒論!
卒論書いてから2年以内の卒業を!
19年度は卒論と楽しいスクーリング。
20年度は概論と楽しいスクーリング。
21年度は?

今回の来年度の履修登録でヤマを張っているのが、2/16と2/23の2週連続スク登録。
どっちか棚卸でつぶれるはず‥。
どっちも大丈夫だったらどうする?2週連続金曜日有給休暇取れるかあ?

鉛筆なめなめカレンダーと相談した結果、
17年度と18年度の大きな違いが見えてきた!
18年度はスクーリングの日程が3連休の恩恵にほとんど浴していない~。
これはワタクシにとってはちとツライです。
[PR]
by kinochanoma | 2006-03-27 23:11

小さな器

大人の寺子屋 法蓮サロン 第5回

出来上がりました。

想像していたものと、全く違う。
釉薬ってすごい。
f0033836_16341138.jpg


無心で指先で形作る‥。
ウソです。
雑念アリアリ雑念モリモリでした。
こことんがらせたら花びらみたいかしら。
ちょっとここのひび割れ残しちゃえ!そのほうが素朴に見えるかも‥。

そんな雑念が炎で燃やされ、なんとも言えない器が出来ました。
そして食べてしまいたいような美味しそうな色。
釉薬が違ったらまったく印象も違うのでしょう。

ころんとしている。
ただそこにある。
そんな器になりました。(と自分で言ってみる)
[PR]
by kinochanoma | 2006-03-26 16:30 | 大人の寺子屋

BRUSH WRITING

もちいどの商店街の古本屋さんで面白い本を見つけました。

『BRUSH WRITING  書道』
英語による書道入門の本です。
ワタクシ英語はからきしですが、それでも面白い。

点 は The Dot
はね は The Tail
「永」の字の書法解説です。

そしてひとつの文字が「基本」、「少し崩し」、そして「大胆」の3種類並んでいます。
Standard→Artistic→Creative

~なるほど、なるほど。

なんじゃこりゃ、狙ってる?
楷書の見本が見開き2ページ使って並んでます。
「酒」
「乾杯」
「花見酒」
「楽酒悠々」
「喝」

パラパラマンガの最後のオチが大沢親分です。
店内で爆笑しつつ、購入決定。
「輪」行き決定です。
[PR]
by kinochanoma | 2006-03-26 04:06 | 雑記

大人の寺子屋 法蓮サロン 第6回

法蓮サロン 第6回

語り手 アカペラファン 丸い方@木の茶の間
歌い手 唄多音/ヒヨリ/Vivid Impact/Try-Try/山田家 5グループ のべ 26名
2006年3月12日

普段は演歌が流れる大門市場にこの日はアカペラが流れました。
サブタイトルに「人の声100%」と付けましたが、ワタクシ語り手としては、
語りたいことはそのサブタイトルに尽きるのであります。

もちろん、楽器も人が演奏するものですが、身体そのものから声を出すのですから、
より、人そのものが反映されるのではないかと思っておりました。
声は人なりです。
そして、複数の人数が集まってハモるのですから、
人間関係がハーモニーに如実に出るのではないかと思っておりました。
そうです、声は人なりなのです。

暖かいハーモニーが暖かい市場に流れ、素敵なひとときを過ごすことが出来ました。
来て下さったお客様、市場の関係者の皆様、歌い手のグループのみなさま、
本当にありがとうございました。
[PR]
by kinochanoma | 2006-03-23 00:15 | 大人の寺子屋

校歌こんどは小学校

ワタクシの住んでいる校区の小学校通信『佐保に生きる』【学校紹介第2号】が
回覧板に挟まってやってきました。
そこに佐保小学校の校歌が掲載されていました。

1番「空晴れわたる 佐保の野よ~」
2番「風吹きとおる 佐保山よ~」
3番「水しずかなる 佐保川よ~」

歌枕に恵まれたこの地だけに、それぞれの冒頭は縁の地名をおりこんで、
これぞ校歌スタンダードという感じで直球まん真ん中でございます。

作詞:前川佐美雄氏(奈良出身、吉野に生まれ、長く奈良市に在住)
作曲:平井康三郎氏(高知出身、「平城山」の作曲者)

あら、ワタクシの通っている(通ってないけど)大学の校歌の作詞作曲者と同じだわ!

以前に奈良TVのローカルニュースで大宇陀小学校の校歌の作詞作曲者ペアが
大学と一緒と驚いたのですが、
なんと、うちの校区の小学校も同じとは!
驚きました。
そして、現時点で聴いたことがあるのが、テレビニュースで子供たちが歌ってた、
大宇陀小学校だけなんですね~。

佐保小学校の校歌は近所のお子様つかまえて、歌ってもらお。
大学の学歌はいつ聴ける?
卒業式?
うう~ん、聴けるのか?
聴きたいぞ。
[PR]
by kinochanoma | 2006-03-22 23:50

計画

2006年度
テキスト科目は5年度分を拾うのみ。
(レポート課題が変わるのなら再考)
スクーリング科目はどんどん登録。
12~3月の棚卸(会社業務)にぶつかったら、泣く泣くキャンセル。
そして卒論計画を出す。

2007年度
卒論作成。
テーマは「明教館」(近世史)

2008~2009年度
残りの単位を取って卒業だ。

2010年
平城京遷都1300年のイベントで遊び呆ける。

‥ああ、夏休みの最初を思い出すなあ。
夏休み通じての計画と一日の時間割を作ったよ。(遠い目)

「明教館」については、また、改めて。
近世史というより近所史、町内史‥?
[PR]
by kinochanoma | 2006-03-20 00:24

福澤諭吉が17人

たった今、近所のコンビニで払ってきました。
来年度の学費です。
牛乳や納豆巻などと一緒に。
ピッってバーコードリーダーを当てたお兄ちゃんが
金額表示をみて「いっ!?」って言ったよ。
「大丈夫これであってますよ」と答えたら、
お兄ちゃんは裏で控えてるオーナー氏を呼び出した!
「すんません、印紙どこですかあ?」
ここはオープン間もない新しいコンビニ「L」(青い看板)
ワタクシの行為は研修にもなっているようです。

しかし、危なかった‥今日が払い込み最終日だった。
日付が変わる25分前に駆け込みセーフでした。
ちょっぴりシンデレラ気分。

コンビニのオーナー氏に
「あ~これで安心だ。こんだけのお金持って自転車で走ってきたから~」と言ったら、
「はい、これからこっちがドキドキですわ‥」とつぶやかれてしまいました。
(そう、保安上の理由によりコンビニ名は頭文字だけにしています)

土曜日は本社で終日研修。
日曜日は大門市場で法蓮サロン、しかもアカペラ。
月曜日は有給休暇。(わ~いサボリだあ)
火曜日はホワイトデイかつ大残業。(月曜の影響だな)
水曜日木曜日は社内監査。(通常業務が溜まっちゃうヨ‥)
こんな一週間。
あやうく、大学リタイヤする所でした。

ブログの更新滞っております。
週末にいっぱいいっぱいエントリ予定。
(書きたいことは山ほどアル!)
皆様しばしごきげんよう。
[PR]
by kinochanoma | 2006-03-15 23:55

【告知!】 大人の寺子屋 法蓮サロン 第6回

今回は木の茶の間 輪 を飛び出して、
お水取りでにぎわう大門市場からお送りします。
アカペラとは?という解説もすこしさせていただきます。

奈良にゆかりのある5グループが、
伴奏なし人の声だけで作られるハーモニーを
奈良で一番古い市場で響かせます。

人数制限はありません、どうぞお誘いあわせて
お出かけ下さいませ。
お買い物やお出かけの際、是非、大門市場に
お立ち寄り下さいませ。

春を呼ぶお水取り。
春を呼ぶアカペラのハーモニー。
どうぞお楽しみ下さい。
最後に皆で一緒に歌います!

【アカペラの魅力について~100%人の声】

日時:2006年3月12日(日) 14時半~16時頃
場所:大門市場(奈良市今小路町)
料金:無料
出演:山田家/Try-Try/唄多音/Vivid Impact/ヒヨリ(順不同)
主催:法蓮サロン塾 
共催:アカペラ実行委員会 倭

当日、「輪」は通常営業しております。
ヒゲ氏ひとりですが、ゆっくりとおくつろぎいただけるよう、
こころをこめておもてなしいたします。
どうぞ「輪」にもお立ち寄り下さいませ

[PR]
by kinochanoma | 2006-03-12 08:31 | 大人の寺子屋