ブログトップ

木の茶の間 輪-rin- ふたたび

kinochano.exblog.jp

<   2007年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

奈良県立図書情報館

昨日、梅見の次はバスに乗って図書館に行きました。

近所のお風呂屋さん「勇湯」で
河瀬ワールド展が開催されていることを聞きました。
期間最終日の土曜日にどうにかこうにか滑り込みです。
映像作家 河瀬直美

お目当ては今年の夏公開の映画「殯の森」の予告編。
ロケ地におじゃましたり、
仕事帰りの花芝商店街でロケ現場に遭遇したり、
そして何より、ちちろのご主人が主人公‥と
昨年の夏はワタクシたち周辺は殯の話ばかりなりという感じで過ごしました。

さて、緑あふれる茶畑の中を葬儀の列が進んで行きます。

ワタクシとヒゲ氏がスクリーンデビュー
[PR]
by kinochanoma | 2007-02-25 01:54

梅を見に

奈良周辺には梅の名所が沢山あります。

寝坊した土曜日。
徒歩圏内の片岡梅林へお散歩です。

春日大社の一の鳥居から斜めに登って、
名旅館「江戸三」の離れの建物の間をぷらぷら抜けて行きます。

お客様のいない昼すぎのヒトコマ。
お掃除中で窓は全部開け放されていました。
こちらは浴室も離れ。
脱衣籠もレトロです。
f0033836_22434381.jpg


どこからともなく、梅の香りが‥
[PR]
by kinochanoma | 2007-02-24 22:42 | 週末

ナ~ニシテルンデスカ??

よれよれで生駒を超えて帰ってきました。
疲れていると、エスカレーターで地上に出ます。
近鉄奈良駅。

‥おお!

思わずかばんからカメラを取り出しました。
[PR]
by kinochanoma | 2007-02-22 23:59 | 平日

今!

上野誠先生とすれ違いました。

東向商店街、100円ショップのダイソー前でした。
[PR]
by kinochanoma | 2007-02-20 23:00 | 平日

卒業記念食事会inいづみ

卒業おめでとうございます。
卒業論文合格おめでとうございます。

‥の集いを昨日奈良は猿沢池のちかくの「いづみ」二階でいたしました。

学生13名。
保護者1名(ヒゲ氏ですな)
13名中、10名が文化財コース。
残りの3名が史学コース。
「お、これは奈良大全体の割合とほぼドンぴしゃりのはず」とのご発言あり。
たしかにそうですね。
無作為抽出ではありますが、全体も確かにそんな感じ。

新潟、長野、埼玉、神奈川、愛知、愛媛、福岡、
兵庫、大阪、そして奈良。(抜けてたらごめんなさい。)
はじめて会う方、教室であった方、ブログ仲間など、全国からのつどいとなりました。

さて、そんな雑談タイムから、自己紹介がはじまります。
この自己紹介が実に面白い。
・今までの人生を通じての文化財や歴史との関わり
・奈良大通信制に入学編入しようとしたキッカケ
・奈良という土地への思い
・現状(仕事や家庭)と勉強の両立の苦労談
・研究テーマ
などなど

本当に色々な話が出ましたが、一番大笑いしたのがこの発言。
子供の頃の作文に「考古学者になりたい」って書いた方が何人かいらっしゃったのですが、
その話のなかで「小学校の卒業文集」というはずだったのが、
「小学校の卒業論文」と言い間違いをされて、一同オオウケ。大爆笑。
「うわ~えらいこっちゃ!」
「私、小学校も卒業できないわ!!」

いかに、ワレワレの心の中、頭の中、に卒業論文が存在しているか‥ということです。
(この日は実際にかばんの中に卒業論文が存在していた方もいらっしゃったんですよ。)

さて、このブログのカテゴリにもついに「卒論」というのを設けました。
ワタクシ自身の自己紹介でも発言しましたが、
奈良奉行所が設立した学塾「明教館」について調べて纏めてみるつもりです。
ワタクシ現在奈良女子大の隣町に住んでいますが、
奈良女子大の敷地は江戸時代、奈良奉行所でございました。
そしてその「明教館」はなんと今すんでいる長屋のすぐそば(徒歩1分20秒位の所)に
あったのですよ。

これからは、近世奈良について勉強を進めます。
そしてピンポイントで町内のことを深く調べることになりそうです。
この塾があった時代は幕末の一時期で、
天誅組と関わりがあったり、川路聖謨も重要人物として登場したりと
なかなか、面白い素材だと思っています。

さあ、先輩、追いかけますよ!
追い越せないけど。
とりあえずは書誌学のレポートに着手だ!

みなさま、遠足などお疲れでしたでしょうに、話が弾んで
本当に楽しかったです。
ありがとうございました。
また、お目にかかりましょう。
[PR]
by kinochanoma | 2007-02-18 15:09

さいしん近況報告

今、埼玉県から戻りました。
今日は母方の伯母のお見舞いで北浦和まで行ってきました。
会社を急遽午後半休して、1時ののぞみに飛び乗りました。
母は兄弟姉妹の多いヒトで、入院している伯母は長女です。
母は末から二番目。
早くに母親を無くした母を育ててくれたのが伯母です。
ワタクシにとっても祖母のような存在。

う~んと昔、大学受験に失敗し、予備校も途中でスピンアウトし、
少々対人恐怖症気味になって、今でいうところの引きこもりになりかけていたワタクシを
気分が変わるからと2ヶ月近くひきとって面倒を見てくれた人でした。

一昨日、見舞った母とは会話もおぼろげだったそうですが、
今日はかなりしっかりしていて、それなりに会話も弾み、
笑い声さえ聞くことが出来ました。
顔も血色良く、頬にふれると、ウフフという感じで微笑んでくれました。

とはいえ89歳という高齢なので‥。
もっと早くに元気なころに会っておかなきゃいけませんでした。
観世流の謡と仕舞を非常に真摯に取り組んでいた人で、
奈良に遊びにきてくれたら、お能の旧跡を案内するから‥と
常々言っていたのですが、たぶんそれももうかなわない事でしょう。

なのに、半日の休みを捻出するのに四苦八苦。
明日はスクーリングで休む予定だったからです。
今週中には行かないと!という状況だと聞かされ、
誠に残念ながらスクーリングを断念することにしました。
お見舞いを優先して本当に良かった。
実は正直かなり逡巡していました。

行きののぞみと帰りののぞみではすっかり心持ちが違っていました。
「行ってよかった‥」という気持ちにつつまれて、
帰ってくることが出来ました。

京都で新幹線を降りる時、
明日から奈良大のスクーリングに参加する学生が
こののぞみに乗っているかも‥と思ったときも、
悲しいとか悔しいとか残念などのネガティブな思いより、
頑張れ~という感じになりました。

そう、病床の伯母にもワタクシ言われたのです。
「頑張れっ!」て。
一緒に枕もとにいたイトコ夫婦もびっくりしていました。
「頑張れっ!」
あの、表情、言葉、一生忘れません。

頑張ります。

明日からのスクーリング奈良文化論キャンセルしました。
今日半休で更に明日一日の休みはとても無理な状況です。
でも、すがすがしい気持ちです。

さ、仕切りなおして頑張ろう。
まずは、頑張って来年度の学費を振り込もう!

あ、でも、土曜日の食事会には出席です。
よろしくお願いいたします。
[PR]
by kinochanoma | 2007-02-15 23:33 | 雑記

つれづれ近況報告

このブログをご覧の方へ

 さかのぼって一件記事をアップしています。
 2/3付 「天上大風」
 場所的に見づらい場所になっていますが、写真満載。
 よろしければご覧下さい。

ご学友のみなさまへ

 先日ちちろをお訪ねいただいた方がいらっしゃるそうで
 本当にごめんなさい!!
 十津川の温泉でゆだっておりました。
 申し訳ない。
 
 ワタクシの春のスクーリングスケジュール
 2/16~18 奈良文化論
 16日はスク後職場へ向かいます。残務処理。
 17日はスク後一旦ちちろへ帰ります。実はこの日のスクは奈良公園遠足予定。やった!
 18日はスク後大阪の実家へ帰ります。
 いつレポート書くねん‥という恐ろしい状況ですね。特に初日。
 2/23からのスクは申し込んだものの日ごとに出席し難い状況に。
 入金締切日までに結論を出して欠席ならば連絡せねば‥。
 2週連続スクでウキウキしていたのは思いっきりぬかヨロコビだったようです。

 そんなこんなでよろしくお願いいたします。
 



 
[PR]
by kinochanoma | 2007-02-12 15:17 | 雑記

十津川へ

先月は低気圧の中を福井三国温泉にどぼんして来ましたが、
今月は奈良県内の十津川村の温泉地温泉(とうせんじおんせん)へ
一泊で出かけてきました。

朝起きてまず、デジタルカメラの充電!よっしゃOK!
そしてそれを部屋に忘れてでかけるワタクシ。
相変わらずでございます。
という訳でセクシーショットは撮れませんでした。
はあ~まんず、よがった。よがった。

さて、まず目指したのは、
「コメダ珈琲」
奈良に出来たと聞いて、これは行かずばなるまいと、
勇んで乗り込みます。

場所をインターネットで調べてびっくり。
店名はなんと「奈良中央店」‥コメダのやる気が伝わりますね。
木辻の判りやすいところにありました。

朝ごはんは名古屋式‥
[PR]
by kinochanoma | 2007-02-11 20:54 | 週末

立春

ヒゲさんのいない休みの朝…。
(この書き出しは06.07.17と一緒。
 去年の7月は旅行のため、今回は風邪でした。)

頑張って早起きして手向山八幡宮に参拝に行きました。
今日は立春、暦も改まり、おめでとうございます。
今年もよろしくお見守り下さいとお願いしに行くのです。
f0033836_037763.jpg

朱い鳥居と赤提灯。
そそりますな‥。
いやいや邪念は自転車のカゴに入れて門の外においときましょう。

さあ、鳥居をくぐりましょう。
[PR]
by kinochanoma | 2007-02-04 23:28 | 週末

天上大風

木の茶の間輪では
大人の寺子屋 法蓮サロンを6回ほど実施しました。
映画、奈良公園の自然、雅楽、上方舞、陶芸、アカペラ。

輪を店じまいした後も寺子屋をやろうという声はあちこちから寄せられていました。
ここでお知らせする事は出来ませんでしたが、
大人の寺子屋 きたまち茶論 をささやかですがはじめています。
第一回きたまち茶論開催します!

そして、二回目以降に連凧を取り上げようと、
何回か集まり、お話を聞いたり、実際に製作に取りかかっていました。
いずれ告知をして、集まった方々と一緒に凧作りをして、
奈良公園か平城宮跡で上げましょうということなのであります。

その集まった方々にご指導できるようにするために、
まず我々実行委員が慣れぬ工作に四苦八苦するのがこの写真集であります。

で、これは大和郡山からお迎えした師匠の連凧。
大和郡山では連凧が盛んに行われています。
ホンマにこんなんできるんか~?
というところからはじまりました。
f0033836_141580.jpg


絵付けまで終わった状態。
f0033836_1424661.jpg


竹ひごを貼り付けます。緊張の連続。
f0033836_1432362.jpg


気がつけば正座。
f0033836_1441479.jpg


これがアタシの凧なのよ!
(ワタクシは渦巻き柄)
f0033836_1442744.jpg


きたまち茶論のロゴマーク
f0033836_144386.jpg


さあ、昼食後、平城宮跡に出かけていよいよフライトです。

六連凧の試練
[PR]
by kinochanoma | 2007-02-03 23:50 | 大人の寺子屋