ブログトップ

木の茶の間 輪-rin- ふたたび

kinochano.exblog.jp

<   2007年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

お水取りうどん/修ニ会

3月13日 火曜日

近鉄奈良駅、地上に出てあまりの寒さに、二月堂へ行く前に景気付けをすることにする。
焼鳥「やまと家」(映画館奈良観光地下劇場のビルの1階)
麦焼酎のお湯割りとねぎまの塩とタレとしそ巻きを頼む。
温まり具合が足りないのでもう一杯。
そして皮も‥。
美味しい~。
テレビのニュースを見ながらボンバルディア機には乗らんとこう!と決心する。
前に飛行機に乗ったのがいつだったか思い出せなくてあせる‥。
お湯割り二杯ごときでワタクシが酔うはずがなくってよ。ほお~っほっほっ。
酔ったのかボケたのかよくわからないままお勘定。

それなりに温まったので、愛車(自転車)を引き取り、マウンテンパーカのジッパーを
一番上まで引き上げ、いつもは北方向の自宅長屋に帰るのですが、
東に向かってこぎ出します。

一度は泊まってみたい↓
f0033836_0364923.jpg


奈良県知事公舎。と思ったら副知事公舎?
[PR]
by kinochanoma | 2007-03-14 00:08 | 平日

お水取り/修ニ会

3月13日 火曜日
「お水取り」の儀式は午前1時20分頃から。

今年は行くぞと張り切っていましたが、
明日も仕事が早いので断念しました。

昨年はじめて、「おたいまつ」を見ました。

今年は今のところ「おたいまつ」と「走りの行法」と「小観音後入」です。

お水取りは来年にとっておいて、ヒゲさんと行くことにいたしましょう。

では、おやすみなさい。

あ、3月8日に「走りの行法」の投稿がやっと完了しました。
興味のある方は是非どうぞ‥。
[PR]
by kinochanoma | 2007-03-13 00:02 | 平日

第38回 奈良市文化財教室

昨夜からの雨もあがり、風はつよいものの
爽やかな空が広がる朝となりました。

こんな、イベント↓に出かけてきました。

第38回 奈良市文化財教室
めぐる みる まなぶ 奈良市の登録有形文化財建造物

「地域に生きる文化財」上野邦一先生
「奈良市内の登録有形文化財建造物」徳本雅代先生
午後からは現地見学。

往復はがきで無事当選。
それなりに競争率も高かったそうです。

 登録有形文化財とは近年の国土開発や都市計画の進展、生活様式の変化等により、
 社会的評価を受けるまもなく消滅の危機に晒されている、
 多種多様かつ大量の近代等の文化財建造物を
 後世に幅広く継承していくために作られたものです。
 これは届出制と指導・助言・勧告を基本とする緩やかな保護措置を講じる制度であり、
 従来の指定制度(重要なものを厳選し、許可制等の強い規制と手厚い保護を行うもの)を補完
 するものです。
 -文化庁サイトより。


届出をしておく。
登録後は住居や使用も可。改築も可。
但し、壊す前には必ず連絡を→調査に入り、図面や写真を残したり、レアケースでは移築も。
という、ゆるやかな制度だそうです。
指標として、築50年以上だそうです。
(ヒゲ氏ここでつぶやく「オレもいける」)

午前中の座学で一番印象的だった事柄を以下にまとめてみました。

文化遺産の考え方~建築物の場合
  イ 古社寺
  ロ 民家
  ハ 明治建築
  ニ 町並み,集落
  ホ 近代和風住宅
  ヘ 近代化遺産
  ト 登録有形文化財

    イ:「古社寺保存法」「国宝保存法」などによる。
    ロ:戦後すぐ「文化財保護法」が制定され江戸時代の民家も文化財に。
    ハ:明治百年(昭和43年)という時期に洋風建築保存(主に公共建造物)の機運が高まる。
    ニ:文化財保護法の改正で重要伝統的建造物群の制度が発足。美観地区、風致地区。
    ホ:個人の民家というよりも、旅館や大邸宅などの評価。
    ヘ:鉄橋、ダム、工場などの構築物。
    ト:前記の説明の通り。個人の民家など(築50年経過で)

イ→ト という風に時代とともに文化遺産の定義の考え方に変化(=拡大)があったということです。

2007年2月21日現在、登録有形文化財(構造物)登録件数総数
2,491箇所、5,913件(棟)
奈良県 25箇所、114件(棟)
奈良市 12箇所、53件(棟)   例 菊水楼1箇所で5件(棟) 1箇所1件もあります。
奈良市の登録第一号は南都銀行本店。
奈良は全国に比して少なめとのこと。
「これはひとえに従来の文化財がわんさかあるので、
役所として登録有形文化財までは手がまわらないので積極的でないのが主な理由」
と上野先生が市役所主催の講座でおっしゃってました‥。

ま、うちの近所でも天平時代創建の転害門が身近にあるわけです。
古いの基準が他所とくらべて違うのでは‥とも思います。
そして、お店(「輪」)や暮らしてはじめてわかったことですが、
出すぎたことを避ける県民性もあるのでは‥とも思ったり。
 
興味深い、お二人のお話でした。

お昼を食べて出発だ!上野班と徳本班に分かれます。
[PR]
by kinochanoma | 2007-03-11 17:31 | 週末

走りの行法/修ニ会

3月7日 水曜日

勇湯から長屋に戻ったのが10:30過ぎ、
さらに暖かくして、マウンテンパーカーではなくダウンジャケットに
着替えて、もう一度外に出ます。

自転車に飛び乗り、路地を跡にします。
ぐいぐい漕いでいると、寒くない。
見慣れた風景も深夜だと新鮮。
でも、猫一匹も歩いちゃいない。

ここは、焼門の交差点。月がキレイです。
[PR]
by kinochanoma | 2007-03-08 01:53 | 平日

ひなまつりの翌日

日ごろ、睡眠時間が少ないので、
週末はどうしても寝ダメになってしまいます。
早起きして、二月堂のおたいまつのもえがらでも拾いに‥と思っていたのに、
起きると、大沢親分とハリさんの「喝!」「喝!!」の時間もとっくに終わった日曜日の朝。

朝ごはんを食べてぶらぶら大門市場へ。
f0033836_23222059.jpg

このねぼすけめ!とニャンコにも責められてる気分‥。
ホンマ、スンマセン。

ニャンコがたむろする市場の裏入り口から入ります。
[PR]
by kinochanoma | 2007-03-04 23:39 | 週末

ひなまつりの一日

「あま」より「から」が好きなワタクシですが、
ショーケースに飾られたこれを見て、
ついお財布のひもをゆるめてしまいました。
f0033836_22214090.jpg


ひがしむき商店街入り口すぐのスーリール・ダンジュ
美味しかった。

これを「ちちろ」の美味しい珈琲とともにいただいて、
ぼーっとしていると学友達登場。

昨秋受講予定でキャンセルをした「史学購読Ⅱ」の講義の様子を教えてもらう。
昨日のお水取りのおたいまつの様子も‥。

晩御飯に出かける学友達と別れて、
ワタクシ達はおたいまつを見に、二月堂へといそぎます。


f0033836_2223590.jpg
f0033836_22231772.jpg
f0033836_22232713.jpg
f0033836_22233611.jpg

世の中にはもっと素晴らしい写真が数多くありますが、
一応ワタクシの記録として‥。

とにかく暖かいお水取りのおたいまつでした。
[PR]
by kinochanoma | 2007-03-03 22:22 | 週末

リンクご紹介 その5

さてさて、久しぶりのリンク整備。
前回から半年たってしまいました。

奈良関係☆今年の夏に最新作公開
 なおみごよみ/河瀬直美監督の日々。(ブログ)
アカペラ関係☆今年は奈良きたまちでイベントがありますよ!
 奈良アカペラ実行委員会・倭/♪/丸い方スタッフ復活。(サイト/サイト内ブログ有)
 きたまちアカペラ生活/卒業後はここに参加してアカペラ生活したい。(ブログ)
奈良大関係☆学友たち
 不埒もの瓦版/史学系ブロガー葵さん。タップも頑張ってらっしゃいます。(ブログ)
 きまぐれ大王のひとり言/河内おおきみさま。歴史講座系のお知らせが充実。(ブログ)

また、輪が広がりました。
みなさま、是非おたずね下さいます様に。

エキサイト以外のリンク
エキサイトブログ

この右側にずらずら~っと並んでいます。
クリックしてみて下さい。
[PR]
by kinochanoma | 2007-03-03 12:51 | リンクご紹介

学友諸君!に2つのおすすめ

スクーリングとお水取りが合致した素晴らしいスケジュールの人も
いらっしゃるご様子。

ワタクシは残業とお水取りが合致してます(しゃれにもならん。今年もや!)



おすすめ1
普段からリンクをしていますが、改めてココでご紹介。
リアル隣人ブログ↓
いにしへ長屋の「奈良ココ」(奈良に行くならココは押さえとけ!)

落涙ものの奈良情報が。
足で稼いだ奈良情報が。
記事も地図コメントもビビッドな情報が!

ワタクシが学友とご一緒した店も取上げられてますよ~。

史学演習Ⅱの近鉄奈良駅解散後、
教室にいた質問連発君に対する愚痴まつりを開催した「アンヌマリーカフェ」
「アンヌマリーカフェ」に落ち着く前に皆でに立ち寄った「豊住書店」
「輪」を訪ねてくれた友人を晩御飯に誘った「ごはん芽屋」
つい先日卒業記念食事会を催した「いづみ」

まだ、ご一緒してませんが
「いづみ」と共に学友にまず薦める「蔵」(実際に何名か行かれました)
我が町内の自慢、玄米菜食「菜一輪」とお好み焼き「コタロー」

そして、週末に居るからと言っていて、その実全然ワタクシおらず、
猫が待ってる古書喫茶「ちちろ」

それらの点をつなぐ、素敵な線のプランニング。
見ていてウキウキしちゃいます。(地元やのにね)

おすすめ2
こちらは出版されたばかりの文庫本。
『奈良のたからもの』集英社Be文庫 石村由起子著

今日は帰りの近鉄で座れなかったので、買ったばかりのこの本を読みました。
(座れたら「史料学概論」の教科書を読みます。かばんが重い。)

ならまちだけでなく、きたまちについても触れてくれている!
小さいながらも写真もちゃんとある。
「寺川古道具店」マニアックなり!
「村田洋服店」超マニアック!
「菜一輪」はここにも!
車中で興奮。
(電車を降りてから全てその前を通って帰るので)

ワタクシは大阪は難波の書店で購入しましたが、
奈良の書店でもきっと山積みです。
近鉄駅前だけでなく、学友皆様がよく逗留されるエリア、新大宮駅前にも書店がありますよね。
是非、手にとって、お買い上げ下さり、お土産としてお持ち帰り下さい。
(もちろん全国書店で販売していとは思いますが‥)

では、皆さん、
「奈良で学ぶ贅沢」を味わって下さいませ。

学ぶとは食べ飲み遊ぶことなり~!
[PR]
by kinochanoma | 2007-03-02 00:16

福澤諭吉が17人☆08年度

去年はこんな感じ↓
福澤諭吉が17人

今年は会社の最寄駅前のCD機で福澤諭吉17人を取り出し、
隣のコンビニで納入しました。

帰宅すると、『NU NAVI 奈良大学報』とクレジットカードの利用代金明細票が
届いていました。

‥学費をカードで支払いできれば大金を持ち歩く怖い思いをしなくても済むし、
ポイントも貯まるのに‥
と思ってしまいました。
[PR]
by kinochanoma | 2007-03-01 23:25