「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

木の茶の間 輪-rin- ふたたび

kinochano.exblog.jp

<   2007年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

雨のちちろ

f0033836_1445181.jpg

今日のちちろの中庭は雨に打たれた緑が鮮やかです。

今、ちちろの奥の院を片付けています。
お願いして輪のインテリアや書籍類を置かせていただいていましたが、
かんじんのワレワレが忙しく、あまり滞在できなかったものですから、
6月末日でお部屋をお返しすることになりました。

片付けている最中、宇多さんと少し話が出来ました。
昨日の特別上映会の感想や、トークショーの際の衣装について。
うださんの衣装は全てアニエス.bのものでそうです。
何と、靴まで!
(ちちろ店主は宇多さんで俳優はうださんという表記)
「こんな高いシャツ着たことないよ」と
胸のポケットから、値札を出して見せてくださる、
宇多さんにまたまた魅せられるワレワレ。

なんだか、荷物を片付けたら、かえって遊びに来る、回数が増えそうですよ。

奥の院は奈良本コーナーにされる構想がおありだそうです。
「ちちろ」の本は基本的に購入可能ですが、
奈良本コーナーは閲覧と喫茶にするつもり‥とのこと。

ネコと本と珈琲と宇多さん。。。
すてきな空間、「ちちろ」は今日も奈良きたまちで
ひっそりとやっています。
[PR]
by kinochanoma | 2007-06-24 14:55 | 週末

殯の森 特別披露試写会

f0033836_1458835.jpg

いよいよ、待ちに待った「殯の森」奈良でのお披露目です。
会場はJR奈良駅近くの なら100年会館


f0033836_145822100.jpg

開場時間少し前に、ホールに入ったものの、
ワレワレの前に並ぶ人の数に驚きました。


f0033836_14583213.jpg

列を離れ、映画のプログラムを購入し、
戻って振り返ってまたビックリ。


f0033836_1458415.jpg

磯崎新設計。
縦の光が効果的。
(ただ、この窓からは普通のビルや民家しか見えません。
 この切り取られた光景が、若草山遠望だったりすると素晴らしいのに。。。)


f0033836_14585192.jpg

今回のベストショットはこの一枚。
ポスターに近寄ってパチリ。
狙って撮れたイヤラシサさえうれしいワタクシ。


今日の最高の驚きは、
映画のエンドロールにヒゲ氏の名前を見つけたこと。
昨夏、ヒゲさんは田原のロケ地に数度足を運んだそうです。
その際、監督から「ヒゲさん、このテレビの周辺すかすかやねんけど」と声をかけられ、
いかにも田舎な小物類を車に積んで持ち込んでいました。
ただ、それだけのことなのに、
きちんと名前をフィルムに載せてくれた「組画」に感謝感激です。

映画の前に行われた、劇中音楽の、ピアノの生演奏。
映画の後の河瀬監督と うださんのトークショー。
どちらも心に残るものでした。

映画は‥
映画は‥
映画は素晴らしい。

死んだら人はどうなるの?
子供の頃のワタクシの素朴は疑問への一つの答えが
濃密な緑の中にぼんやりと浮かび上がってくるようでした。
[PR]
by kinochanoma | 2007-06-23 22:57 | 芸能

東の花園ふたたび

東の花園

火曜日午前中、↑抜け駆けして行ってきました。
東大阪市民美術センター『紙わざの世界』
あまりの素晴らしさに、水・木・金・土・日と会期があと5日しか残っていないのに、
怒涛の告知。
頼まれもしないのに、勝手に宣伝部長をやっていました。

さて、ワタクシ自身も二度目の『紙わざ』
最初の驚きはさすがにないでしょうが、
落ち着いた心持でゆっくり鑑賞できそうです。

もちろん会場内は撮影禁止。
エントランスに展示の大作をパチリとしてきました。

f0033836_22575385.jpg

レモンだ~と後ろに写っているお嬢さんたちおおはしゃぎ。
お嬢さんたちお若い!
ワタクシの目にはおいもに見えてよ‥。
ごろり感が実に楽しい。
全体で5~6個の作品でおいもさん同士で会話しているようです。
素材はダンボール。

f0033836_2305476.jpg

f0033836_2315725.jpg

こちらは今回の作品でワタクシの心に一番残った作品。
情報の渦や泡や断片や集積やそして朽ちていくあれこれ‥。
ワタクシの心象風景を突きつけられたようで、しばし呆然。
あまりに圧倒され、全体像を撮りそこねました。
素材は新聞紙。

f0033836_2353577.jpg
f0033836_2354960.jpg

f0033836_238341.jpg

この作品は風にゆらいでいます。
室内なので、そよとした風にゆらぐ程度ですが、
何かの拍子に茎から花が外れてしまう。
スタッフが丁寧にもどしておられました。

素材は下から、
ボルトナット→マグネット→和紙→マグネット

あえて固定されていないんです。
花の真ん中に見える黒い点はマグネットです。

今回のベストショットはこの一枚。
f0033836_23133361.jpg

金属と紙のマテリアルの違いが際立っています。
[PR]
by kinochanoma | 2007-06-18 23:15 | 週末

下三橋遺跡第3回現地説明会

とりあえず、写真のアップから。
個別コメントは追記していきます。




恭仁宮跡発掘調査現地説明会
昨年11月↑の現説お出かけからだいぶたちました。

その間、飛鳥には歴史愛好家がわんさかおしよせていましたが、
混むところは苦手なワタクシ。
わりあい近くの現地説明会にのっそりでかけました。

梅雨入り宣言をしたら、いきなり晴れ間が続くのは、
例年通り。
さわやかに晴れた6月の朝、
JR郡山駅からひたすら東をめざします。
歩くこと20分、見えてきました。
何ハウス?
○イワハウス!
f0033836_1718117.jpg


この幕の内側には何が?続きはCMの後で
[PR]
by kinochanoma | 2007-06-16 17:34 | 週末

東の花園

おともだちから
東大阪市民美術センターで「紙わざの世界展」というのを
強力にプッシュされました。

そして、今朝、生まれてはじめて
近鉄奈良線「東花園駅」に降り立ちました。

花園ラグビー場の最寄駅が「花園駅」ではなく、「東花園駅」である、
という事実に気が付いたのは美術センターへの行き方を調べたときでした。
知らなんだ、知らなんだ~。

そんな東の花園アレコレです。

f0033836_23361789.jpg

電話番号下4桁は5890

f0033836_2336302.jpg

5890=ゴハンクレ

f0033836_23364789.jpg

「ラグ」といえば「ラグ・フェア」だと思っていましたが。
ここのエリアで「ラグ」といえばあれしかありえない。

f0033836_23371621.jpg

渡辺篤史氏好みの家。
両脇がありがちな感じなのでひきたて役めいています。

f0033836_23374058.jpg

聖地花園。
ちなみに近鉄ラグビー部は「ライナーズ」   「パールス」でもええのに。

f0033836_2338167.jpg

ど演歌専門ストリートパフォーマー。
歌える歌ならヴォーカル担当として乱入しようかとも思ったのですが、
選曲がマニアックで断念。

え、「紙わざの世界展」はどうだったって?
あんなに面白くエキサイティングな展覧会だとは思いませんでした。
だから今週土曜日にヒゲさんと一緒にもいちど行きます!
レポートはそれ以降にね。
[PR]
by kinochanoma | 2007-06-12 23:39 | 雑記

近鉄奈良駅の北と南

f0033836_16385955.jpg

南高梅3L
f0033836_1639910.jpg

南高とは和歌山県立南部(みなべ)高校だそうです。
f0033836_16392073.jpg

以上花芝商店街の店先で。


f0033836_1639325.jpg

この中にはめだかちゃんも。
f0033836_1639475.jpg

日当たり良好。
f0033836_16395791.jpg

アジアンなお香の香りも漂います。
f0033836_1640835.jpg

以上小西通りの店先で。
[PR]
by kinochanoma | 2007-06-09 16:46 | 雑記