ブログトップ

木の茶の間 輪-rin- ふたたび

kinochano.exblog.jp

<   2007年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

各種自主スク スケジュール 追加アリ感想アリ

スク=スクーリング

【美術】【清掃】は後日別枠にて詳細報告予定。(写真アリ)

自主スク【音楽】 終了
07/28夜 TRY-TONE@神戸CASHBOX
素晴らしいライブでした。
一年ぶりの彼らのライブ。
関西では生で聴く機会が少ないので、
観客もはじめから前のめりでお迎えし、のっけから会場はヒートアップ。
小さいライブハウスに幼いお子さんからシルバー世代までひしめいてノリノリです。
ワタクシとしては今回はJAZZと民謡を多く聴くことが出来、大満足。
最後のアンコールのアンコール、「マシュケナダの与作」は涙と鼻血が吹き出そうなほど
興奮&感激しました。


自主スク【美術】 終了
08/04夕 吉野山灯りコンテスト作品搬入
搬入時に大夕立。
展示にビニールカバーが被せられている。
アラが見えなくてよろしいわ。
近づいてじっと見ようとする人に「ひゃあ、はずかし、あんまし、じっと見やんといて~」と
言いかけるものの、審査員であることに気づきとどまる。

08/05夜 吉野山灯りコンテスト作品撤収
昨夜より大勢の人出に驚く。
昨年は土曜日に見ただけなので二日目の賑わいを知らなかった。
出品のきっかけになった友人が「和紙組合長賞」を受賞!めでたい☆
ワタクシの作の出来ばえは雑ではあるが、
思いついた通りのイメージに灯りがともり、その点では満足。
反省点を来年に繋げたい。
花火大会に大興奮!!

第9回 吉野山灯り 吉野山灯り実行委員会(吉野商工会)主催

自主スク【地歴】 終了 
08/04朝 奈良北部の地籍図@奈良市西部会館
土平博(奈良大学文学部地理学科准教授)
きっかり30分遅刻‥
よったかさんには寝坊と思われ、大王さまには山灯り製作のためと思われているハズ。
ところがホントの理由はワタクシの手帳への転記ミスというお粗末さ。
土平先生にご挨拶できたのと、大きなカラーコピーの地引地図を見られたのが収穫。

平成19年度 せいぶ市民カレッジ 「第28回奈良大学文化講座」

08/05昼 中世奈良とお水取り@なら奈良館
丸山幸彦(奈良大学文学部史学科教授)
丸山先生の語り口は派手さはないですが、明晰さが心地よい。お話のテンポもリズムも好ましい。
律令制度の終わりから中世奈良の俯瞰など、昨年のスクーリングと重なる部分もあり、
非常に有意義。
きたまちエリアの歴史的な話も聞け、大満足。

なら奈良館 世界遺産「公開講座」シリーズ

自主スク【清掃】 終了
08/07朝 東大寺 大仏 お身ぬぐい
面白かった!
見に行くにもマスクが必携。


自主スク【体育】
09/17夜 東大寺二月堂十七夜盆踊り

日本の夏、奈良の夏、丸の夏!!!
[PR]
by kinochanoma | 2007-07-25 13:00 | 雑記

次回スクの前日

8月9日(木)に奈良入りされる方にお知らせ。

その日は是非、東大寺二月堂にお参りなさいませ。
功徳日(およく)と言って、
その日の一回お参りが四万六千回のお参りに相当するそうです。

よくある、「ポイントセール中!この期間はいつものポイントの2倍スタンプを押します」より、
物凄~~~~~くオトクです。

ちなみに、500円でご祈祷を捧げて下さるのですが、
申込むと福引券もついてきます。
やったぜ!
サマージャンボなんか目じゃないぜ!
今朝の散歩で申込みました。
当たりますように。
南無観!

ちなみに、燈籠も回廊にめぐらされるそうですが、
なぜか朝から19時までと掲示されていました。
(明るい中での行灯ですかい?)

ワタクシもまだ行ったことがないので、
ちゃんとしたご案内できずに申し訳ないのですが、
二月堂に日中に立ち寄られることをお勧めいたします。

案内を見て、思わず有給を申請した、ワタクシでございました。
題して「福引休暇」または「昼行灯休暇」でございますね。
[PR]
by kinochanoma | 2007-07-22 16:51

仏教考古学 3日目

反省。
先生の話を理解して聞き、
大事な箇所は自分で判断し、整理していかねばなりませんね。
がんばりましょう。

さて、本日。
スツーバが日本の仏塔の源流であり、塔の諸相について学んた事も印象的した。

昨日学んだことについて昼休み個人的に質問しました。
「火葬と土葬以外には日本にはないといのが常識なのですか?
鳥葬というのがあったように思うのですが‥」

先生の答え。
「今回ここでは焼く(火葬)か焼かないか(土葬)というわけ方で説明しました。
埋葬方法も石棺に収めてから埋めるのと、穴に遺体をいれて埋めるのでは
ずいぶん違うようですが、ここでは同じく土葬としています。
遺体をのざらしにすることももちろん普通にありました。
それを鳥の餌に供してと‥いう宗教的表現もある訳です。
また、親鸞は弟子に我が遺骸を水に流せと言い残しました。
水葬ですね。
実際しなかったようですし、ほとんど例はないはずです。」

先生!よくわかりました。
とにかく、焼くか焼かないかですね!ありがとうございます。

3日間の結論。
もっと少人数で聞いて、先生とキャッチボールをしたかったです。
先生の説明につっこみいれたかったです。
あのテンポと滑らかな口調、そして大人数だとまったく難しいですが。
史学系で 少人数、和気藹々にこちらが慣れしまっていたようです。
でも、時々の笑うポイントではちゃんと笑わせていただきましたよ!

昼休み、猫さんが携帯の地震ニュースに気が付いた!
「震度6弱って大きいですよね」
教室に戻ると、事務室からの放送が。
「詳細を知りたい方は事務室へ!」
教室に驚きと動揺が走ります。
台風やれやれムードのところに、このニュース。
被災地の方々には心からお見舞いを申し上げます。
ワタクシ自身も阪神大震災の経験があります。(当時大阪市内の高層マンションに居た)
余震におびえる夜の恐ろしさ、心もとなさ。。。
一日も早い復旧と心の平安をお祈りしています。

そして、今日は教室を出る前に真後ろの大きなかばんの女性に
声をかけました。
「荷物大変ですね、どちらまで帰られるんですか?」
なんとその方は春の卒業追い出しコンパでご一緒したサクさんではないですか。
このスクを取ってらっしゃるのはどなたかのブログのコメントで存じており、
昨日、一昨日ときょろきょろしてたのに見つけられずにしょんぼりしてました。
偶然、真後ろの女性がサクさんだとは!(気絶姿も見られてるなこりゃ)
最後の最後でお目にかかれて嬉しかったです。

他に、dちゃんやら、ど真ん中さんやら、K野さんやら
昨夏の輪パーチーの面々とも一緒のバスで帰れましたし。

「学校であったことのない丸さん」のレッテルはがしはまずは成功!

で、テストなんですよ。
[PR]
by kinochanoma | 2007-07-16 21:00

放課後の部活動 第1回目

今宵は独楽さんと一対一。
昨日本当に軽くご挨拶しただけなのに、
今日いきなり話がはずむのはブログ仲間皆様のお陰でございます。

「鬼無里」奈良グルメ図鑑より

カウンターの大皿料理はいつ見てもわくわくします。
そしてなぜか、北新地の話でもりあがる、中年女子大生。
カウンターの隣の仏像好きの若者とも少し楽しくおしゃべり。



「Salon des vins Seve」オーナーblog

昨日のオープン一周年の余韻が冷めやらぬ店内。
沢山のお花が飾られていました。
独楽さんセレクトの逸品を枝付きレーズンとチーズで堪能。

しゃべって飲んで食べてしゃべって飲んで食べてしゃべって飲んだ夜。

ありがとうございました。
[PR]
by kinochanoma | 2007-07-15 23:59

仏教考古学 2日目

午前中休みだった。
午後は1時始まりだった。
火葬と土葬はいったりきたりで今火葬。
佐保川には頭蓋骨をはじめ骨がごろごろしてた。
五輪塔は西で、東は板碑。

今日のところはそんなとこです。

ちょっとゴリップク!!
[PR]
by kinochanoma | 2007-07-15 18:01

仏教考古学 1日目

自分史上、一番多く「瓦」という字を書いた一日だった。
猫さんとりぃさんとでカフェならやまに行けてラッキーだった。
宮本常一のお父さんはイイヒトだと思った。
学食に行けなくて残念と思ってたら、帰るまえ独楽さんに偶然出会えた。

いまんとこ以上です。
[PR]
by kinochanoma | 2007-07-14 18:09

【速報】台風接近に伴う

スクーリングの休講措置について

<7月15日(日)>
午前中の授業は、休講とします。

奈良県北西部に
 ●午前11時現在、暴風警報が発令されている場合は、午後も休講。
 ●午前11時現在、暴風警報が発令されていない場合は、13時より授業開始。

‥ってここに書くまで、明日13:20からかと思っていたよ。
あぶないあぶない。
[PR]
by kinochanoma | 2007-07-14 13:27

夏期スクーリング

ゆずさんの↓お人柄感じさせる、なんとも親切な投稿をまずお読み下さい。

夏のスクーリングbyゆずさんblog「夢検索人」

ワタクシの予定は以下の通り。

 07/14~07/16 仏教考古学
 08/10~08/12 歴史地理学
 08/31~09/02 美術史特講


夏を色で表現してみました。
体力気力的に 歴史地理学がヤマでしょう。
体調を整えて頑張らねば!

去年は3スク申し込んでいて、1スクしか出席できませんでした。
その唯一の1スクもあわや職場に引き戻されるところを
なんとか踏ん張ってふみとどまりました。

それがなんと今年度は6スクも!
冬にも3スク予定しています。

環境整備もほぼ完了。
[学校であったことない丸さん]のレッテルをはがす夏。





それにしても、久々だなあ、カテゴリ【学生】は‥。
[PR]
by kinochanoma | 2007-07-08 21:22

第2回 きたまち茶論

無事終了いたしました。
ご出席の皆様、ありがとうございました。
都合がつかなかった方、次回は是非。
次回は9月9日(日)重陽の節句の予定です。


第2回 きたまち茶論

日時:2007.07.08(日) 10:00~12:00
場所:若草公民館2階和室
語り手:村田昌三さん
テーマ:奈良阪町の歴史談義
参加料:無料(申し込みも不要)

かつての京都から奈良への玄関口
奈良で一番栄えていた町
東大寺建立の資材が運ばれた道
千年続く、奈良豆比古神社を守る長老制度
‥そんな奈良阪で生まれ育った村田昌三さんに、
お話を聞いてみませんか?

奈良が好きな人
歴史が好きな人
人とつながりたい人
大歓迎です
お誘いあわせの上、お気軽にお越しください!


村田さんは郷土史家で、
『奈良阪町史』も著してらっしゃいます。
また、養蜂家としての一面もおありで、
「村田ハネー」は幻の絶品です。
「村田ハニー」でした。07.06.26訂正。

そんな村田さんを囲んで、
ざっくばらんに、色々なお話をしていただきます。
奈良きたまちの魅力にしびれる2時間になること間違いなしです。
[PR]
by kinochanoma | 2007-07-08 15:49 | 大人の寺子屋