ブログトップ

木の茶の間 輪-rin- ふたたび

kinochano.exblog.jp

参加者募集/デコスイーツピンバッジ ワークショップ 

f0033836_330419.jpg

「プレッツェル」 「鹿サブレ」 大きさ約2.0センチ×2.5センチ


参加者募集!


木の茶の間 輪-rin- ◎楽しい金曜日◎
デコスイーツピンバッジ ワークショップ


日時 5月2日(金) 13時~16時頃

会場 なら茶フェ コミュニティースペース
    奈良市下三条町2-1(近鉄・JR奈良よりそれぞれ徒歩10分)
    三条通りに面した「Si-ro三条」の1階です。

会費 1,600円(どちらか一つ) 二点両方される場合は2,200円
※会場カフェでの飲食+ドリンクオーダー要(700円~1,000円程度)

定員 先着9名様

申込 件名を「デコスイーツワークショップ」とし、
    お名前・ご連絡先電話番号をメールでお知らせください。
    前日までは daibutsu128302nara8114@gmail.com
    このブログ記事への鍵つきコメントでも(個人情報ですので鍵を)。
※お問い合わせも上記までお気軽にどうぞ

内容  デコレパテ(樹脂粘土)を使ってのワークショップです。 
     作り出すアイテムはスイーツのピンバッジ☆
     「鹿サブレ」と「プレッツェル」を選べます。
     もちろん両方ともお作りいただくことも可能です。
    
4/18の読書会(募集中)に続いて、楽しい金曜午後のご提案です。
にったひろみ先生は、アートクレイシルバーの講師をされています。
関西一円で教室やワークショップを展開しておられます。
今回は樹脂粘土の中でも接着性に優れたデコレパテを使ってのワークショップ。
キラキラのラインストーンも簡単に埋め込めるそうですよ~。
(モチーフに「鹿」を…と「輪」がリクエストいたしました)。
デコスイーツではありますが、やや甘さ抑え目の小粋な感じです。
男性の襟元にあってもお茶目で愛らしいのではないでしょうか。


……講師の方による自己紹介

にったひろみ
feel clay works * 主宰

純銀粘土(焼くと純銀になる粘土)によるシルバーアクセサリーの
制作並びに教室講師として活動しています。
デコレパテ(樹脂粘土)を使ったデコアクセサリーや
フェイクスイーツアクセサリーなど
このところ人気のクラフトも楽しんでいただいてます。
(各種インストラクター資格取得も可能です)
パテをこねこね、粘土遊びのようにアクセサリー作りを楽しみませんか?
午後のひととき、ご一緒出来ることを楽しみにしてます。

□HP:http://blog.goo.ne.jp/anela-cw 

関西でご活躍中のにったひろみ先生は
このところ奈良でもワークショップを精力的に開いておられます。
行きたくてたまらないのですが、毎回、都合が折り合わず、
涙をのんで断念していました。
「…だったら、輪にお呼びしたらいいんじゃないの?」と気づいたとき、
脳内にラインストーンの花火が打ちあがりました。

キラメキトキメキフライデイアフタヌーンを
ご一緒に楽しみませんか?
お申し込みお待ちしております☆
[PR]
# by kinochanoma | 2014-04-14 09:33 | 輪かつどう

参加者募集/第1回 座リ読ミノ会(カフェ読書会) 

f0033836_810839.jpg

画像は一昨年、所用で移動したときに映したもの。
「旅をしたいなあ」と思いながらカメラを構えました。

時刻の訂正をいたしました。ご注意ください。

参加者募集!

【緊急告知】
木の茶の間 輪-rin- ◎楽しい金曜日◎
第1回 座リ読ミノ会(カフェ読書会) 
テーマは「旅」または「日常」


日時 4月18日(金) 13時30分~15時30分頃(時間が変わっています)

会場 なら茶フェ コミュニティースペース
    奈良市下三条町2-1(近鉄・JR奈良よりそれぞれ徒歩10分)
    三条通りに面した「Si-ro三条」の1階です。


会費 1,000円(天然木の輪特製一輪挿しのお土産つき)
※会場カフェでの飲食+ドリンクオーダー要(700円~1,000円程度)

定員 先着10名様

申込 氏名・連絡先を
    前日までは daibutsu128302nara8114@docomo.ne.jp
    当日は 090-6982-0548(アライ)
    このブログ記事への鍵つきコメントでも(個人情報ですので鍵を)。
※お問い合わせも上記までお気軽にどうぞ

内容 お勧めの本を一冊お持ちください。
    テーマは「旅」(または関係ないジャンルの本でも結構です!)
    小説でなくても本の体裁であれば何でもかまわないのです。
    たとえば地図帳とか電話帳とか時刻表とかアルバムとか。。。
    持ち寄った本をお互いに紹介しながら、おしゃべりをいたします。
    きっと、今まで知らなかった本に出会い世界が広がることでしょう。

本を持ち寄り、紹介しながらの気軽な読書会。
実は、ぼちぼち堂さんと一緒に、2009年、10年に
百毫寺のカフェリノワさんを会場にそんなことをしたことがありました。
あれから月日の立つのは早いこと。
いろいろありました。
少し立ち止まってゆっくり「本の話」をしたい気分になりました。
という訳で人を巻き込んでしまおうと、急遽企画いたしました。

4月2日オープンしたばかりの「なら茶フェ(ならちゃふぇ)」さんは、
地元野菜などを使ったランチやケーキがすで大評判を呼んでいます。
ゆっくりお茶を飲みながら、のんびりと本の話で春の午後を楽しみましょう。
「内装にふんだんに木を使った場所でお茶を飲み、輪になり話をする会」
ね、木の茶の間 輪 でしょう?

どうぞよろしくお願いいたします。
少人数でもいたしますよ。
その場合は終了が多少早くなるかもしれませんが。。。
[PR]
# by kinochanoma | 2014-04-11 08:55 | 輪かつどう

シンポジウム「古都奈良のまち並と木造建築」9/22(日)

f0033836_15142957.jpg




















改修工事完了直後の旧鍋屋交番きたまち案内所(2012年6月頃)

私がパネラーとして登壇するシンポジウムのお知らせです。
旧鍋屋交番と奈良きたまちの会の事務局次長としてお話します。
まちづくりの話6割、長屋での日々の暮らし4割程度で考えています。

木の茶の間 輪の新井ですと言い始めてもう何年になるでしょうか。
「木」の本筋からお話が来てびっくり(窓口はご町内の上野先生)。
奈良森林管理事務所の方々との最初の打ち合わせの時から、
「岐阜の付知の東濃森林管理署には一年に一度必ず行きます」とか、
「近畿中国森林管理局って都会の真ん中、OAP大阪帝国ホテルの隣ですよね、よくロビーに寄って木の香りを嗅いでました」、
「知床、白神、屋久島も行きました、お盆はいつも大台ケ原」。
鼻息荒くいかに森好きかを専門家相手にアピールしてしまいました。
今回の私の話は「まちづくり」「町家」「コミュニティ」あたりがテーマなんですけれどもね。

奈良女子大学に入れるチャンスです。
重要文化財の奈良女子大学記念館に入れるチャンスです。
きたまちのまちあるきを体験していただくチャンスです。
チャンス3回の3連休真ん中日曜日。
お申し込みをお待ちしております。
--------------------------------------------------------
シンポジウム「古都奈良のまち並と木造建築」
【木造建築物の技術継承】(春日奥山古事の森普及イベント)
--------------------------------------------------------
「春日奥山古事の森」育成協議会」では、平成25年9月22日(日)
に奈良女子大学記念館において、「古都奈良のまち並と木造建築
(木造建築物の技術継承)」を開催します。

1.趣旨
林野庁では、全国の歴史的建造物や伝統工芸などの木の文化の継
承のため、必要な木材や樹皮などの資源供給を行うことを目的とし
て、200~400年に及ぶ森づくりとなる「古事の森」を設定・育成し
ています。
 古都奈良においても、伝統的な寺社の歴史的木造建築物の修復用
材育成として「春日奥山古事の森」を設定し、春日大社、興福寺、
東大寺、奈良市をはじめ各方面の有識者からなる育成協議会を立ち
上げ、運営を行っています。
 日本の伝統的文化である「木の文化」は、寺社の歴史的木造建築
物の修復に象徴されがちですが、伝統的な木造建築物は寺社だけで
はなく、大多数の庶民の住まいである町家にも継承されています。
 今年度は古都奈良の一部を構成する「ならまち、きたまち」の町
家、町並みを支える木造建築をテーマにシンポジウムを開催します。

2.プログラム内容 
 第Ⅰ部 シンポジウム
主催者挨拶 春日大社 岡本彰夫権宮司
       (春日奥山古事の森育成協議会会長)
基調講演  奈良女子大学名誉教授 上野邦一氏
         「歩いて楽しむ奈良町(奈良町と町家の特徴)」
パネルディスカッション 「木造建築物の良さを活かしてまち並み再建」
      コーディネーター 西村康氏
      パネラー 藤岡龍介氏、新井忍氏、上野邦一氏、才本隆司氏
 
 第Ⅱ部 古都奈良のまち並み散策(きたまち・ならまち・若草山)

※詳細は(お申し込みも)こちらから
春日奥山古事の森シンポジウム


3.主催
「春日奥山古事の森」育成協議会(春日大社、興福寺、東大寺、
近畿日本鉄道、奈良交通、JR西日本、南都銀行、奈良県、奈良市、
奈良公園管理事務所、奈良県緑化推進協会、
ユネスコ・アジア文化センター文化遺産保護協力事務所、
森づくり奈良クラブ、グリーンあすなら、滝坂の道を守る会、
奈良森林管理事務所)

4.問い合わせ先
 〒630-8035 奈良市赤膚町1143-20
林野庁 奈良森林管理事務所 担当:篠原
℡0742-53-1500 Fax0742-53-1502
メール: kc_nara@rinya.maff.go.jp
[PR]
# by kinochanoma | 2013-09-04 15:43 | 近況